トップ > お店 > さらに詳しく 地域を選択

リラクオーレにご参加いただいている皆さんのご紹介です

リラクオーレの合言葉は『あしたへ続く、心豊かな暮らし方』を信州から。
そんな社会へ向けたそれぞれの興味深い取り組みをのぞいてみて下さいね!


ラーメンショップ丸子&小さなポマの樹:本格的なラーメン屋さんなのに、オムライス&クレープも美味しい! 店内禁煙でキッズスペースもあるママや女子に優しいお店(上田市腰越)

概要

ラーメンショップ丸子&ポマの樹上田市の丸子市街から国道152号線を武石方面に向かって、信号「武石口」の手前の左手に、「ラーメンショップ丸子&小さなポマの樹」があります。

一見、普通のラーメン屋さんなんですが……、中に入ると、奥の座敷から、にぎやかな子どもの声が聞こえてきます。ご夫婦と小さなお子さん3人のファミリーが食事をしていました。

お父さんはラーメンショップの看板メニューの「ネギみそラーメン」、お母さんは「肉みそデミグラスオムライス」、男の子は「お子様ラーメンデザートセット」、女の子は「お子様ピラフ」、いちばん下の子はご持参の離乳食。 » 続きを読む

布ナプ工房ぼちぼち。:優しい肌触りと温もり、そして楽しく! 大きく安心の構造で身体ケア(長野県御代田町)

概要

しばらくの間お休みされていた「布ナプ工房ぼちぼち。」の金子あきこさんが、少しずつ活動を再開されています。

《ご挨拶》
ぼちぼち。は、ぼちぼち再開しております。
ライナーの形が変わったり、ラインナップが変わったりしながら
少しずつマルシェにも参加させていただいています。

休んでいる間もお声をかけていただいたみなさま、ありがとう。
ぼちぼち。のナプキン好きだよと言ってくれて嬉しかった。

今月はずっとお世話になっているBioマルシェに出る予定です。

ぼちぼち。のナプキンがお役に立てますように。
改めてよろしくお願いします。

御代田町の住宅街にある「布ナプ工房ぼちぼち。」さんの工房におじゃましました。無垢の木の感触が優しい空間でした。

ナプキンは女性の生理用品ですが、多くは紙製の使い捨てタイプなのに対し、布製は洗って使います。今回は筆者が男性のため、体験談というわけにはいきませんので、作家の金子あきこさんとのナプキン談議をお届けします。 » 続きを読む

まちなかキャンパスうえだ:大学と地域を結ぶコミュニティスペース! 学生と繋がりたい人なら誰でも利用可のイベントスペース&ワーキングスペースに市民向け講座も開催!! (長野県上田市)

概要

まちなかキャンパスうえだ外観上田市は海野町商店街の西、スクランブル交差点側に、一面が大きなガラスになっている印象的なお店があり、そのガラスにはポップな手書き文字で「まちなかキャンパスうえだ」と書かれています。そう、ここは上田市内にある4つの大学(長野大学、上田女子短期大学、信州大学繊維学部、長野県工科短期大学校)等と市が共同して、「地域と大学の連携拠点」として運営するコミュニティスペースなんです。 » 続きを読む

麻美カフェ(ヘンプいやしや):ベーグルとグルテンフリー酵素玄米のベジランチ&玄米スパゲッティはローフードでヘルシー! ヘンプパウダーや麻の雑貨も販売(山梨県甲府市)

概要

国道20号甲府パイパス・中小河原立体の北の平和通り沿いに、「麻美カフェ」と大きく書かれたお店があります。ドアを開けてお店に入ると、「いらっしゃいませ~」とオーナーの岩田麻衣子さんの明るく元気ハツラツな声が迎え入れてくれました。 » 続きを読む

cafeぴろきち:ゆったりとしたくつろぎスペースで、パティシエの本格スイーツを味わう! そば粉のガレットなどのランチも評判(長野県坂城町)

概要

坂城町の国道18号線「谷川」の信号を、 上田方面から行くと左折し、少し行ったところにある「 さかきテクノセンター」の1Fに「cafeぴろきち」 さんがあります。お店に入ると、 大きなガラス張りの窓の向こうに、 のどかな田園と山並みの風景が広がっています。そして、 すぐ目の前には、しなの鉄道「テクノさかき」の駅が……。 いわゆる鉄ちゃん(鉄道ファン)にはたまらないかも!

窓から注ぐ陽射しで明るく広々とした店内には、 ゆったりとした間隔でソファーとテーブルがあって、 まるでサロンのよう。と~っても、くつろげます。 » 続きを読む

そら音:千曲川の清流を望むテラス席が心地よいカフェ & 家族で友達でゆっくりゲストハウス & いろいろな使い方レンタルスペース = 人が集まる場所(長野県佐久穂町)

概要

カフェ「そら音」

佐久市街から国道141号線を佐久穂町に入り、「高野町」の交差点を左折した住宅街の中、千曲川のほとりに2017年6月にオープンしたカフェ「そら音」さんがあります。 » 続きを読む

工房恵福:とっても貴重なニホンミツバチのハチミツ「百花蜜」の繊細で自然な甘みは、まさに夢心地。ビタミンやミネラルも豊富で健康的(長野県上田市)

概要

ティースプーンを取り出してハチミツをすくい、垂れこぼれないように注意しながら、ぺろーり、きれいになめとると口の中に優しく繊細な甘みが伸びやかにじんわり広がっていきます。夢心地の甘みをゆっくり味わうと今度はさらりとさわやかな後味が広がります。べっこう色の深い色合いを光にかざすと黄金色に輝くこのハチミツは「にほんみつばちの百花蜜 百花momoka」(100g/時価)です。 » 続きを読む

Localbench ローカルベンチ:古くからのフランス製法で焼いた信州産小麦の風味がいきるパンは、吸収しやすく体に優しい!(長野県東御市)

概要

東御市の滋野駅の近く、家々が集まる集落の中に「Localbench (ローカルベンチ)」さんがあります。

イタリアの田舎町にあるパン屋さんを思わせる可愛らしいお店で、信州産の小麦と古くから受け継がれてきたフランス製法を用いたパンを焼いています。 » 続きを読む

cafe風香:天然の香りでさまざま効能の中国茶&素朴なスイーツ、玄米ごはん&無農薬野菜のランチでくつろぎの時間(長野県佐久市)

概要
cafe風香さんは、2013年8月のオープン以来、多くの皆さんに親しまれてきましたが、ご都合により2018年5月をもって閉店されました。

佐久市中込の市役所近くに、香り豊かな中国茶や、玄米ごはんと無農薬野菜を使ったからだにやさしいお食事&スイーツをいただける「cafe風香」さんがあります。
旅行が趣味というオーナーの福士ご夫妻は、全国47都道府県すべてを訪れ、その素晴らしい風景や食べ物に触れているうちに、都心の生活からスローライフへシフトしたいと考えるようになり、佐久へ移住してきました。 » 続きを読む

Space桜舞-SAKURAMU-:アクセスバーズ®&メディカルアロマ、アイビー化粧品などで、やりたいことを形にして応援しあう癒しのサロン(長野県小諸市)

概要

Space桜舞-SAKURAM-

JR小海線の三岡駅から徒歩10分、目の前に畑が広がる小さな一軒家が「Space桜舞-SAKURAM-」さんです。 » 続きを読む

すずめカフェ:雄大な浅間山を眺めながらハンドドリップコーヒーでくつろぐウッディなおうちカフェ(長野県御代田町)

概要

R1058568御代田町の郊外、雑木林の通りの先にある「すずめカフェ」さんは、モダンな造りの“おうちカフェ”。靴を脱いで入った店内は、ウッディで落ち着きます。まずは、ゆったりとしたソファに身を委ねると、大きな窓越しに雄大な浅間山の風景が広がっていて、もう、それだけで日頃の疲れが癒されます。ハンドドリップコーヒーと毎日焼き立てで評判のレモンシフォンケーキ(450円)をいただいていると、時間がゆっくりと流れていきます。
「浅間山を眺めながら、時間を気にせず、美味しいコーヒーでくつろいでいただけたらという気持ちで作ったお店です」とオーナーの伊藤さんご夫妻。
女子会やママ会、もちろん一人でゆっくり、シーンに合わせての利用ができます。 » 続きを読む

スーリヤ・花音:自分の心と向き合い、心の緊張を解きほぐして悩みの対処法を導いてくれるフラワーセラピーヒーリングとカードリーディング(長野県佐久市)

概要

佐久市内のカフェで、「スーリヤ・花音」の平島花恩さんに、カードリーディングのお話をお聞きしました。

神様が好きだというだけで、なんと、そのまま大学の神道学科に進んだという平島さん。卒業後は、オーガニックの化粧品を作る会社に就職されました。何事にも一生懸命の彼女。化粧品を人に勧めるのなら自分でも体験してみなければと、真冬に家のお風呂の洗い場で長時間にわたって実験をして、風邪ひいたこともあったとか。そんなガンバリ屋さんだったからか、しばらくして心のバランスをくずし、いかに自分の身体をないがしろにして来たかを知ったのだそうです。 » 続きを読む

ゆるカフェ日和manaya:旬の食材を生かした優しく繊細な味わいのランチは、色も鮮やかな芸術的一皿! 和食の技を生かしたマクロビオティック&ビーガン料理(長野県松本市)

概要
ゆるカフェ日和manaya」さんは、安曇野市に移転し、「お野菜懐石&organic cafe~manaya~」さんとして、2018年6月12日より正式オープンして営業されています。
店舗住所:安曇野市堀金烏川1528-1
TEL.0263-31-0901
時間:11:30〜16:00
《メニュー》
◎「お昼の季節のお野菜懐石コース」3,000円+税(3日前までの完全予約制)
◎テンペ丼などの軽食(予約不要)
◎各種ドリンク
☆お店は、なんと築200年にもなろうという大きな古民家。その包み込むような威厳のある佇まいの中に、温かさと懐かしさが同居して心和みます。そうそう、ここは以前、マクロビオティックな食事&玄米パン、グルテンフリースイーツなどが評判だった「一絲(ito)古民家shokuzidokoro&cafe」のお店だったんです。ぜひ、皆さん訪れてみてください。
◾新店舗については、改めてリラクオーレで紹介いたします。

松本市の国道19号線・野溝交差点から南西に少し行くと閑静な住宅地があります。その中に溶け込んでいる隠れ家的なお店が「ゆるカフェ日和manaya」さん。 うかがった時はちょうどランチタイム。お店の素敵なドアを開けると、やさしい笑顔で奥様の太田ひまりさんが迎えてくれました。 » 続きを読む

ホリスティックケアハウス Three 3 tree(スリーツリー):キネシオロジー&アロマトリートメントで心身の疲れや不調を解くリラクゼーションサロン(長野県上田市)

概要

 

上田市街地を北に抜けた静かな住宅街、大輪寺の隣にある一軒家が「ホリスティックケアハウス Three 3 tree(スリーツリー)」さん。キネシオロジーアロマトリートメントなどによって、日頃の心身の疲れや不調を解き、気力や活力を取り戻してくれるリラクゼーションサロンです。今日は、その施術の様子を取材させていただきました。 » 続きを読む

ナチュラルお菓子と天然酵母パン yukiiro (ゆきいろ): 動物性食材を使わない、マクロビオティックにならった素材の味が生きる優しい味(長野県佐久市)

概要

佐久市の南、望月に近い田園地帯の集落にあるyukiiroさんのお菓子&パン工房におじゃましました。森の中にある小屋のようなイメージの可愛らしい工房です。

初めにカボチャのマフィンをいただきました。ふんわりカボチャの香りがし、風味が口に広がる優しい味です。 » 続きを読む