トップ >

cafeぴろきち:ゆったりとしたくつろぎスペースで、パティシエールの本格スイーツを味わう! そば粉のガレットやカレーなどのランチも評判(長野県坂城町)

更新: / 公開: 2017年3月26日 / 文責:
お休みしていましたが、3月16日より再開しています。再開にあたりメニューと価格が変わっています。

坂城町の国道18号線「谷川」の信号を、 上田方面から行くと左折し、少し行ったところにある「 さかきテクノセンター」の1Fに「cafe(カフェ)ぴろきち」 さんがあります。お店に入ると、 大きなガラス張りの窓の向こうに、 のどかな田園と山並みの風景が広がっています。そして、 すぐ目の前には、しなの鉄道「テクノさかき」の駅が……。 鉄道ファンにはたまらないかも!
窓から注ぐ陽射しで明るく広々とした店内には、 ゆったりとした間隔でソファーとテーブルがあって、 まるでサロンのよう。と~っても、くつろげます。

ゆったりとした店内

ゆったりとした店内

ぴろきちさんといえば、何と言っても本格的な手作りスイーツ! それもそのはず、店主の西澤裕子さんはパティシエールでもあるんです。季節ごとの食材を生かして、オリジナリティーあふれるスイーツを創作しています。

アフォガード」(冷たいバニラアイスに温かいエスプレッソをかける大人のデザート)、「季節のタルトゥ」「本日の焼菓子」「本日のシフォン」「ぴろノワール」(本日のシフォンとアイスの盛り合わせ)があります。単品500円〜600円、ドリンクセット800円〜です。
今日いただいたのは「ホワイトチョコのガトーショコラ」。しっとり口当たりの優しい生地のケーキを口に運ぶと、さわやかなオレンジ&レモン風味がホワーっと広がり、それを生地のやわらかな甘味包み込む、何とも贅沢な味わいです。卵黄にホワイトチョコと果実を刻んだオレンジ&レモンピールを加えて焼き上げているのだとか。
春のスイーツは「春らんまんあんみつ」(単品800円)。

■評判のランチ
ぴろきちさんはランチも評判です。ランチセット(お好きな一品・セットドリンク)1,300円〜、ランチコース(お好きな一品・お好きなデザート・セットドリンク)1,700円〜。
そば粉のガレット(トップの写真)
その看板メニューが「そば粉のガレット」。西澤さんが、20代のときに食べて魅了され、その頃からcafeをするならトップメニューにと思っていたそうです。チーズと生ハムと半熟卵という、いたってシンプルなものですが、だからこそ美味しいんです。生乳と塩だけの無添加のチーズはコクがあって伸びがあります。そのチーズの旨みと香ばしいそば粉の生地と生ハムのまろやかな塩味の三者がお互いを引き立て合いながら口の中に広がります。そこに半熟卵が加わると、ちょっとリッチな味わいになるんです。
●ココナツとチキンのスパイスカレー
みかんのフルーティ〜な香りをほんのり効かせたスパイスカレー。ココナツミルクがまろやか。

 

 

●野菜たっぷりチキンカレー
長野県産ふじりんごと玉ねぎをたっぷり煮込んだぴろきちおなじみのチキンカレー。

 

 

●よくばりカレープレート
どちらか決められないよくばりさんにおすすめなのが2種盛り。プラス100円です。

 

 

 

さて、ぴろきちさんでは、 Mojiアーティストの浦上秀樹さんの作品「こころMoji」(漢字本来の持つ意味とは別にひらがなのメッセージが込められたア ート作品)の展示や、ポストカード等の販売も行っています。

《北口閉鎖とcafe利用時間制限のお知らせ》
現在、北口(右写真)からの入店ができないため、テクノセンター中央入口から入り、検温と消毒をしてから入店してください。
また、cafeの利用時間は2時間以内でお願いします。

げお店からのヒトコト

栄養士をしていた母は、いつも手作りの食事やおやつを作ってくれていて、そんな食事で育った私は、自然と添加物のない食事を作るようになっていました。当然、カフェのお客様にも、体に優しい安心安全な食材で提供したいので、水や調味料、コーヒー・紅茶など無農薬のものを使用したり、できるだけ、地元の食材を使うようにしています。2014年2月のオープンから8年が経ちました。何かあっという間だった気がします。これからも、よろしくお願いいたします。

西澤裕子

電話番号 070-4127-3120
住所 長野県坂城町南条4861-35 さかきテクノセンター内
営業時間 11:30〜17:00( L.O.16:00)
定休日 日・月・火曜日
Website https://cafe-pirokichi.jimdo.com
Facebook https://www.facebook.com/Cafeぴろきち-436101156595127/