トップ >

【横濱倶楽部通信】「横濱倶楽部」からリラクオーレな横浜の情報をお届けします。

更新: / 公開: 2011年7月5日 ( ※ 古い情報です ) / 文責:

長野県の立科町と神奈川県横浜市の「横濱倶楽部」が交流を始めたことについては、これまでお知らせしてきましたが、今後は、この「横濱倶楽部通信」を通じて、その交流の様子と、歴史と異国情緒が香る中に、最先端のトレンドが渦巻く魅力の街「横浜」のリラクオーレな情報を発信してまいります。

写真

写真

写真

最初に、「横濱倶楽部」について、簡単にご紹介をしておきましょう。

【横濱倶楽部】
横浜倶楽部は、平成21年6月に発会しました。当初は、横浜の建築・家づくりに携わるシニアの皆さんの親睦団体としてスタートしました。代表世話人は古澤守氏。
その後、関わりのある様々な業種の皆さん、地域外でも横浜を愛する皆さん、そして、次代を担う若い世代の皆さんもメンバーに加わり、現在は、異業種交流を基盤としながら、地域社会への貢献を目的とした団体として活動しています。

そんな中、他地域との交流、できれば、第2の故郷的な場所との交流もしていきたいという要望が多くあがるようになりました。そして、倶楽部会員である元衆議院議員の佐藤謙一郎氏をはじめとする人が関係を深めていたこともあり、長野県立科町が、その地に選ばれたのでした。