トップ >

Kirke kafe(シリケカフェ):心安らぐウッディな店内で風味豊かなノルウェーパンやオーガニック紅茶を(長野県小諸市)

更新: / 公開: 2016年1月13日 / 文責:

シリケカフェ

小諸市の郊外、佐久市に近い住宅街を少し迷いながら行くと、Kirke kafe(シリケカフェさんがあります。Kirkeとは、ノルウェー語で“教会”のこと。淡い黄色の壁に少し赤みがかったレンガがポエティックで可愛い外観が北欧チックです。

永井匠さん・美香子さんご夫妻が営むKirke Kafe。1階と2階ロフトでテーブル、カウンター合わせて20席ほど、ほどよい広さのウッディな店内は、木の香に包まれて北欧の森の中の小屋にでもいるようで、とっても安らぎます。

北欧チックな外観

北欧チックな外観

お昼どきということで、本日のパンプレート(650円)スープ(セットでは250円、単品300円)をセットで注文しました。

パンプレート

パンプレート

日替わりのパンプレートは、生野菜や惣菜を乗せてカナッペ風にした4種類のパンが日替わりで楽しめます。

ノルウェー仕込みのパン

ノルウェー仕込みのパン

本日のカナッペは、全粒粉の入った生地に亜麻仁の種、有機ひまわりの種、有機ゴマが入った“亜麻仁のパン”にブラウンチーズとベリージャムを乗せて/オリーブを練り込んだパン“オリーブンブロー”に野菜のトマト煮込みを乗せて/“有機かぼちゃの種パン”に有機カレーパウダーを使ったチキンを乗せて/全粒粉とライ麦全粒粉の生地に青ケシの実と有機ひまわりの種をトッピングしたパン“ヴァルデンスメステル”にクリームチーズとキュウリを乗せて。

ウッディな店内

ウッディな店内

サイドディッシュは、小諸産のほうれん草たっぷりのグラタンと自家製グラノーラに有機バナナとヨーグルトを添えたデザート、スープは有機白菜とポロネギのスープです。

ノルウェーワッフル

ノルウェーワッフル

こちらのパン、ふんわりした中にもモチモチとした食感があり、ホントにパンらしい香りと旨味が味わえます。というのも、匠さんがノルウェーに渡り、パン職人マイスターから直々に学んだ本場仕込みのパンなんです。

「実は私、もともと畑違いのエンジニアだったんですが、パンって分量の正確さが大事でもあるので、その経験は生かされているかもしれませんね」

と匠さん。

北欧雑貨のコーナー

北欧雑貨のコーナー

小諸産の小麦や佐久産のライ麦をはじめ、長野県産の粉をパンによって使い分けています。小麦粉は、石臼で挽くと風味が出て、もちもち感も出ますが、ふんわり感はなくなってくるので、サラサラとふくらみが強くなる機械挽きと石臼挽きをブレンドするなどの工夫をしているそうです。

このパンが、いろいろな食材と、よく合うんです。とくに、ノルウェー名産のブラウンチーズという山羊のチーズとの組み合わせが絶品! コクがあるのにクセがなく、甘みも感じます。店頭には、常時10種類ほどのパンが並んでいて、もちろん、パンのみの販売もОKです。

キッズコーナー

キッズコーナー

そんな匠さんの焼いたパンを使ったランチと、美香子さんの好きなオーガニックの紅茶&ハーブティーをポットで入れて提供したいということで始めたカフェ、今では、多くの人が訪れています。

「カフェって人と人が出会う場所なんだということを実感しています。知らないお客様同士が仲良くなって、子育てとか趣味の話とかを始めて……。そんな触れ合いのきっかけを生むには、ちょうど良い広さなんでしょうね」

と美香子さん。

一人でもOK

一人でもOK

そんな美香子さんこだわりのドリンクは、その数が半端ないんです。オーガニックのフェアトレードコーヒーはじめ、アッサム・ウバ・ドアーズなどの紅茶、ローズヒップ、エルダーフラワー・ハイボスレッドなどのハーブティー、ハーブコーディアル各種など全部で60種類以上あります。「いっぱいありすぎて、ごめんなさい」とは美香子さん。

ノルウェーワッフル(600円)も人気です。

店内には、北欧の雑貨コーナーやキッズコーナーがあります。キッズセット(500円)もあるので、子どもさんと一緒にどうぞ。

また、定期的にいろいろなワークショップや講座が開かれています。英会話教室やハンドクリーム講座、パステルアート講座などなど、ぜひFacebookをチェックしてみてくださいね。

お店からのヒトコト

我が家にも子どもが3人いるのですが、カフェで提供するものについては、基本、自分たちの子どもに安心して食べさせられる、そこがラインだと思っています。

小麦粉、ライ麦粉は、すべて長野県産、種とか砂糖、香辛料などは、極力オーガニックです。添加物も少なくし、卵も小諸のファームの貴重な卵を使っています。

「毎日、普通に美味しく食べられるパン」が原点ですね。それは値段についてもです。

おかげさまで、開店から2年半がたちました。これからもシリケカフェを、よろしくお願いいたします。

永井匠・美香子

facebookページ シリケカフェ ( https://www.facebook.com/kirkekafe)
電話番号 0267-24-7112
住所 長野県小諸市市642-1
営業時間 10:00~16:00
定休日 土・日曜日(土曜日は、ときどきオープン)+臨時休業