トップ > 食べる > カフェ・レストラン 地域を選択

茶房パニ : 空間も、器も、メニューも、すべてが作品。山の懐に抱かれた森の中のカフェ (長野県上田市)

概要

信州上田の奥座敷、別所温泉からさらに奥へ。くねくねと山道をしばらく登って行くと、そこに野倉という小さな集落があります。
茶房パニ」と土器や陶器を制作する「工房土喜」を営む佐々木さんが、川崎からここ野倉へ移住してきたのは、もう30年も前のこと。 » 続きを読む

Kirke kafe(シリケカフェ):心安らぐウッディな店内で風味豊かなノルウェーパンやオーガニック紅茶を(長野県小諸市)

概要
Kirke kafe(シリケカフェ)さんは、2018年2月15日をもって、一時休業されています。
 いまから約4年前に、ちいちゃくはじまったシリケカフェ。きがついたら、たくさんの皆さまに、こんなにも愛していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

私たちは一旦ここを離れますが、きっとこの場所は、たくさんの恵みをうけて、ひととひととが出会い、つながって、疲れたひとが癒される場所になっていくと信じています。
本当に感謝です。ありがとうございました。

シリケカフェ

今後のシリケカフェさんのお知らせ等がありましたら、リラクオーレでも発信いたします。

シリケカフェ

小諸市の郊外、佐久市に近い住宅街を少し迷いながら行くと、Kirke kafeシリケカフェさんがあります。Kirkeとは、ノルウェー語で“教会”のこと。淡い黄色の壁に少し赤みがかったレンガがポエティックで可愛い外観が北欧チックです。 » 続きを読む

抹茶処「百余亭」:一服のお茶に心がなごむ和の空間、優しい時間が流れる癒しの抹茶カフェ(長野県上田市)

概要

上田城跡公園の北の出口、いわゆる北虎口を出た所、児童遊園地の隣にある抹茶処「百余亭」。

趣のある文字の木の看板がかかる落ち着いた佇まいの建物の入口を入ると、優しい香りが迎えてくれます。玄関を入り、戸を開けると……、
鮮やかな緑のカーテンが目に飛び込んできました(取材時)。日本庭園に面した大きな窓の枠に映る木々の緑は、まるで1枚の絵画のような美しさです。

» 続きを読む

ごはんやハレノヒ。:野菜・玄米・豆・雑穀……、体にやさしい、ゆるやかなマクロビオティックは、彩り鮮やかで味わいが楽しい(長野県佐久市)

概要

佐久平駅から国道141号線を南下、ヤマダ電機の信号を左折してすぐにある多目的ホール「なんだ館」の1Fに「ごはんやハレノヒ。」さんがあります。
店内は白壁が明るく、ウッディなテーブルやイスでナチュラル感いっぱい。天井が吹き抜けなので、とても開放感があります。壁には、小枝や蔓、花などが可愛らしくあしらわれていて、心が和みます。 » 続きを読む

Cafe & Ristorante  A’dagioアダージオ:森の傍らのイタリアン! 自然食材と繊細ソースの幸せハーモニー。ワンちゃんもご一緒にどうぞ (長野県軽井沢町)

概要

軽井沢駅からスーパー・ツルヤさんに向かって進み、新幹線の高架の手前の信号を左折、100mあまり行った浅間大橋の手前の左側の建物がカフェ&リストランテ「アダージオさん。長年多くの皆さんに愛されてきた旧軽井沢のお店から、湯川ふるさと公園駐車場前に新築オープンしたんです。 » 続きを読む