トップ >

良質なアート+クラフト+本+食の文化を提唱する出店が50以上の「第9回 信濃追分ホンモノ市」開催! @信濃追分文化磁場 油や in 軽井沢 10/7・8

公開: / 文責:

軽井沢の旧中山道沿いにある「信濃追分文化磁場 油や」で、秋恒例の『第9回 信濃追分ホンモノ市』(古本+アートクラフト+食)が開催されます。
「ホンモノ市」は、主に浅間山麓でアート・クラフト、そして本・音楽などの文化活動を行っている人の作品を展示し販売する、あるいはパーフォーマンスを披露する祭典で、「モノ=アート・クラフト」を創作する作家が「ヤスモノ」ではなく「ホンモノ」を提供することで、良質の「モノ・サービス」が欲しいというニーズに応えようというものです。

「ホンモノ市」は「本」と「モノ」の展示即売会ですが、「ホンモノ」を提案・提供することで、良質な生活文化を提唱していきたいと考えています。また「ホン=本」は、紙からインターネットへパラダイムがシフトする中で、ネット上に氾濫する過剰な瑣末情報にフィルターをかけ、上質の文化情報を提供できる役割が注目されています。(ホンモノ市事務局)

《出店内容》
御代田町の「手作り工房ふくろうの森」(毛・綿・麻・和紙などの自然素材と手作りにこだわった編み物中心の衣類・雑貨)のほか
麻ひもバッグ、オーガニックコットン&オーガニックプロセスの服、手編み小物とオリジナル毛糸、着物リメイク小物、天然石アクセサリー、耐熱・強化ガラスの「ボロシリケイトガラス」を使ったアクセサリー・オブジェ、刺繍布小物、羊毛クラフトによる犬猫を中心とした作品、あみぐるみ、木の器、玩具等の木工品、木彫りの動物、陶小物(はしおき、ぐいのみ、豆皿、ブローチ)、陶磁器、ガラス小物、漆塗りの椀・皿・箸、革・布小物、木ノ実アート、布草履、鉄の家具・雑貨、レストアストーブ、ひょうたんらんぷ、スタンド、時計、オブジェ、タイル、手作りの刃物、花器、ドライフラワー、リース、フラワーアレンジメント、多肉植物のタブロー・ガーランド・リース・寄せ植え、デコナップ(三面鏡、バック、アクセサリー、小物入れ)、フランスのビュバー、古紙、筆文字(ポストカード他)、小さなからくり人形、絵画(水彩、アクリル、ペン画)、写真、子供工作教室の作品(巣箱、餌台)、軽井沢ライフの提案、軽井沢で撮影した写真、手作りの釣り道具、ハワイの伝統的なヒーリング療法ロミロミ、野菜とブドウのお店が50店
◎出店者の詳細は → コチラ

また、ほかに飲食出店している場所があります。
〈7日〉
玄米菜食ごはんやハレノヒ(動物性食材・卵・乳製品を使わない、身体とココロに優しいほっこりする玄米菜食料理)
ガイアダンス(季節の食材を使ったベジ弁当)
スピカ麦の穂(国産小麦と自家製酵母で作った小麦の香り、甘味がするパン)
心和(乳製品・卵・白砂糖・動物由来食材・小麦粉を使わない無農薬・無化学肥料の米粉とオーガニック食材のお菓子)
unbebe アンベベ(信州産の自然な甘みのある石臼挽き小麦粉、上質なバター、フェアトレードの有機砂糖、地卵などを使った焼き菓子)
おやつあや(カカオ、フルーツ、ナッツを主役に植物性の材料と地元産の収穫物を用いて素材の風味がつたわるおやつ)
サンガコーヒー(自家焙煎珈琲) ※追分喫茶室にて
〈8日〉
玄米菜食ごはんやハレノヒ(動物性食材・卵・乳製品を使わない、身体とココロに優しいほっこりする玄米菜食料理)
ガイアダンス(季節の食材を使ったベジ弁当)
やさいのおすし(動物性の食材や上白糖は用いずにマクロビオティック仕様で作るべジ寿司)
akka アッカ(国産小麦と自家製レーズン酵母で、乳製品や卵を使わない安心のパン)
お菓子工房 虹心(良質なバター、国産小麦粉、小諸の食材を使用したお菓子)
シフォンケーキ工房ふわり。(誰にも優しい素材にこだわり、ふわふわしっとり米粉シフォン)
ベルコーヒー(自家焙煎珈琲)  ※追分喫茶室にて

■「信濃追分文化磁場 油や」とは
中山道・追分宿で脇本陣をつとめた由緒ある旅籠「油屋」を文化的活動の拠点として整備した施設。ノスタルジックな建物と緑豊かな木立ちが趣のある雰囲気を醸し出しています。

第9回 信濃追分ホンモノ市
  • 【日程】
    • 10月7日(日) 10:00~16:00
    •      8日(月祝) 9:00~15:00
  • 【会場】
    • 信濃追分文化磁場 油や(長野県軽井沢町追分607)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-31-6511(油や)
    • TEL.0267-46-8088(追分コロニー・斉藤さん)