トップ >

地球や体にやさしいお店がいっぱい! ライブやパフォーマンスも!! 「第16回 アースデイ in 佐久」開催 @佐久市民交流ひろば 4/21

公開: / 文責:

足早にやってきた春ですが、今年も『第16回 地球環境を考える日 アースデイ in 佐久」が開催されます。アースデイとは、地球環境を考える市民の日。大人から子どもまで、国境・民族・信条・政党・宗派を越えて多くの市民が参加し、世界184の国と地域、約5000ケ所で行われている世界最大の環境フェスティバルです。今年のテーマは「着て食べて 住んで眠って 衣食住 感じてみよう わたしも地球」です。
そのコンセプトは、「自然と地球に配慮した、持続可能な暮らしや活動の表現/子どもから大人まで、笑顔あふれるコミュニケーションの場の創造/NPOや各種グループの活動、ボランティアのアピールの場の提供とサポート/ゴミのでない工夫をするイベントの開催」です。

《出店内容》
●農:無農薬イラムティー・無肥料無農薬のお茶・有機のハーブ苗
●衣:服飾雑貨・バッグ・アクセサリー・布小物・布ナプキン・コットン の服・天然素材のマスクふんどし
●食:オーガニック自家焙煎コーヒー、自家製酵母と国産小麦のパン・そば粉100%のパン・天然水のかき氷グルテンフリーのフォー・ヘルシー丼・手打ちうどん・本格インドカレー、アジアご飯・お好み焼・焼きそば・自然の恵みの蜂蜜、シフォンケーキ・長野県産フルーツのクレープ・スローフード
●住: 無店舗書店・ミニ花鉢・多肉植物・ドライフラワー・アンティークトイ・古⺠家再生・セルフビルド・カラマツ森のエコストーブ
●体・健康:アロマグッズ・気功を使った整体・イトオテルミー温熱療法・ハンドセラピー・ヨガ・リフレクソロジー・タイマッサージ
●スピリチュアル:人生鑑定・オラクルカード
●芸術:花文字アート
●子育て:ハンドメイド子供服、レトロなおもちゃ
●国際交流:フェアトレード商品
◎下記の皆さんも出店です。
・移動商店tsunagu.(オーガニック食品、自然食品)
oSOLo(チューリップハットやエプロン、ポシェットなどの布小物)
OIDEYOハウス(手織りの雑貨、米袋が素材の雷グッズ。りんごチップスやえのきの乾燥食品)
アッサンブラージュ(卵・乳製品・白いお砂糖・保存料・化学調味料不使用のパンとお菓子)
ベーグル屋ハル(ベーグル、ヴィーガンブレッド、焼き菓子の販売)
・卯の花作業所-うつぎ屋ー(おとうふ・おみそ・油揚げ、厚揚げ・がんもどき)
心和(ビーガン対応グルテンフリー・オーガニックな米粉のお菓子)

《特別企画》
山本宗補さん(フォトジャーナリスト・御代田町在住)写真展&お話会
「ひとは生まれて ひとは死ぬ〜いのちは多様〜」
《スタンプラリー》
遊んで答えて景品GET!〈自然遊び〉スペシャルサンクス「森のようちえんちいろば
《ステージ》
アースデイバンド/西アフリカの太鼓とダンス「サブニュマ」/北相木村 氷龍太鼓/いたる父さんの紙芝居/福島保護キャンプアピール/チベットの文化紹介/ゲネンのスマイルワーク
◎電気は全部手づくり太陽光独立電源で
《企画》
・薪の火で作るアースデイみそ汁&釜炊きごはん(ロケットストーブ)
・マイ食器限定ふるまい♪
・「家」の木組みあそび
・水車発電/自転車発電
・手作り教室:竹とんぼづくり

●マイ食器・マイはし・マイカップ持参で割引も
●授乳・休憩は、安心スペースのティピで

詳しくはホームページ → コチラ/Facebook → コチラ

第16回 アースデイ in 佐久
  • 【日時】
    • 4月21日(土) 10:00~15:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • 市民交流ひろば(長野県佐久市佐久平駅南4-3ほか)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.090-4076-5257(田村さん8:00~21:00)