トップ >

初秋のBioマルシェ(ビオマルシェ)開催!あやこ村長の音遊び、『おクジラさま』上映、鴨川シェフの料理、ハンドスタンプアートなど in 小諸市 9/15

更新: / 公開: 2018年9月9日 / 文責:

本当に良いものに触れられる『Bioマルシェ(ビオマルシェ)』。初秋の9月は15日に開催です。
では改めて、Bioマルシェとは……
小諸市の森の中で大人も子どももゆっくりと過ごすことができるイベントです。内容は、マーケット、体験型イベント、映画上映など毎回。出店しているのは、Bioマルシェ憲章に賛同する「作り手」の健やかで安心できる衣・食・雑貨などです。
「気持ちのいい空間で、気持ちのいい服を着て、美味しいものを食べて、遊んで、お話しして笑顔になる」そんなオーガニックライフスタイルの空間を目指しています。
〈Bioマルシェ憲章〉
わたしたちは自然の恵みと、生きる喜びを未来へ伝え、より多くの人達にBioマルシェの良さをつないでいきます。
わたしたちは生産、製造工程で出来るだけ化学薬剤、合成添加物、遺伝子組み換え品等を使わず環境や身体への配慮に努めます。
わたしたちは顔の見えるものづくりを心がけ、安心・安全を提供します。

【出店内容】
ごはんやハレノヒ(玄米菜食料理)さん、移動商店tsunagu.(オーガニックなもの・自然なものの移動販売)さん、Space桜舞(メディカルアロマ、アクセスバーズ)さん、心和(米粉スイーツ) のほか、自家製酵母パン・オーガニック紅茶・玄米キッシュ・野菜のおすし・地元野菜カレー・雑穀バーガー・シフォンケーキ・野菜・ジャム・ハーブ・スープ・珈琲・スパークリングジュースなどの飲食、草木染小物・布製品・ふんどし・屋久杉のアクセサリー・オーガニックコットン、多肉植物などのグッズ、原材料にこだわった石鹸作り・キリ温熱療法・ハワイアンヒーリング・リフレクソロジー・クリスタルボウルヒーリング・森の中での記念撮影・マジック・障害のあるアーティストの絵など全30店が出店します。

《イベント》
1)音遊び♫  ☆あやこ村長の「自然と響きあう声のワークショップ&音あそびセッション♫
森の中で声を出す♪  裸足で踊る精霊の音あそび♫  最後は静かに森の音、体のリズム、心の声を聴くリラクゼーションで内なる平安を取り戻そう〜
★声や呼吸を観じながら自然の中で心と身体を解放し、ありのままの自分と出逢っていくワークショップです。声や音で遊びながら内なる自分の無邪気さと繋がりましょう♪  宇宙のエナジーに身を任せる喜びを感じて響きあいましょう♫
「あやこ村長」プロフィール▼
多彩な声を操りながら感じるままに即興で 唄い奏で踊るアーティスト。口琴や笛など様々な民族楽器とともに自然(地球・宇宙森羅万象)と調和し響きあう音魂のハーモニーは、シャーマニックに瞬時に異次元の音宇宙へと誘う。
2013年、南シベリア・トゥバ共和国の国際音楽祭で最優秀ソリスト賞受賞。 自然と交感し、心地よい声や想いのエナジーを発することで生きる力を輝かせる声のワークショップ「アヤコ村」を主宰する村長。各地でライブやイベントステージに出演し、魂を鼓舞するサウンドヒーリング セッションを重ねている。
Facebook「高野亜矢子」
時間:13:15~14:45
参加費:楽しんだ分のカンパ制
2)青空映画祭『おクジラさま~ふたつの正義の物語』上映
捕鯨における2つの正当な主張を、ニューヨーク在住の監督・佐々木 芽生(ささき めぐみ)さんが描く新しい切り口の映画。文化として捕鯨を継承してきた側の誇りやアイデンティティと、保護活動家の見解。タイトル通り、「2つの正義」が交錯した映画。「町民の生活を保証することを条件とした話し合いをすればよい」という短絡的な発想ではなく、文化を基軸とした話し合いが必要なのかもしれません。好評につき、5月に次いで2回目の上映です。
〔内容〕
紀伊半島南端に近い、和歌山県太地町。追い込み漁を糾弾した映画『ザ・コーヴ』がアカデミー賞を受賞して以来、この小さな漁師町は世界的論争に巻き込まれた。「くじらの町」として400年の歴史を持つ「誇り」は、シーシェパードを中心とした世界中の活動家たちから集中非難の的となる。ヒートアップする対立が沸点に達しようという2010年秋、佐々木は太地町を訪れる・・・。そこでは、マスメディアが報じてきた二項対立〜捕鯨を守りたい日本人とそれを許さない外国人〜という単純な図式ではなく、カメラは賛否に縛られない多種多様な意見を捉えていく。 歴史・宗教・イデオロギー、自分と相容れない他者との共存は果たして可能なのか?
今まさに、世界が直面している「ダイバーシティの危機」を克服するヒントがこの映画にはある。嫌いなヒトをスッキリ排除しますか?  それとも、一緒に生きていきますか?
公式ホームページ → コチラ
時間:①10:30~12:00  ②15:30~17:00
入場料:無料
3)青空キッチン/浅間兄弟の鴨川シェフ
local to local=世界の郷土料理と小諸の食材とのコラボレーション。
時間:12:00~13:00
参加費:500円
4)ハンドスタンプアートプロジェクト
病気や障がいを抱える子どもたち、そして子どもたちを応援するすべての人たちの手形を10万枚集めて大きなアートを作成し、東京パラリンピックでの掲示を目的としています。病院のベットからも世界中どこに住んでいても参加できるスタンプで、一緒に2020年を目指しましょう!
時間:終日
参加費:なし
主催: 一般社団法人 HAND STAMP ART PROJECT
5)クリスタルボウル演奏
私たちの身体とエネルギーフィールドをクリアにし、調整していくフリーライブ
時間:11:30~
参加費:無料
6)マジックショー
時間:13:00~13:15
講師:佐藤新聞店マジシャンシュガー
参加費:無料
7)子ども農家
5月に種を蒔いたひまわりの収獲
時間:11:00~
講師:こども農家(Facebook → コチラ
参加費:500円
集合場所:受付前(集合のち畑に移動)

詳しくはホームページ → コチラ

Bioマルシェ(ビオマルシェ)
  • 【日時】
    • 2018年9月15日(土) 10:00~15:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • 小諸エコビレッジ(長野県小諸市甲4717)※雨天時は体育館
  • 【問い合わせ】
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required
    • TEL.080-8881-8492(北内さん)