トップ >

夏休みの上田映劇は、珠玉のアニメーション上映中! その3『ブレンダンとケルズの秘密』アイルランドの冒険劇 8/9〜17

更新: / 公開: 2017年8月9日 / 文責:

大正時代から続く老舗映画館「上田映劇」では、珠玉のアニメーション三昧の夏休み企画が上映中!(8月9日〜17日)
①『この世界の片隅に』紹介 → コチラ
②『あの夏のライオン』紹介 → コチラ
③『ブレンダンとケルズの秘密』

今回は、コチラを紹介します。
■『ブレンダンとケルズの秘密』[2009年/フランス・ベルギー・アイルランド合作/75分]
全国で注目を集め、上田映劇でも公開された『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーア監督のデビュー作。第82回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされたファンタジーアニメです。
アイルランドの国宝で、「世界で最も美しい本」とも言われる豪華な装飾の福音書「ケルズの書」、少年修道僧ブレンダンと妖精アシュリンが、その聖なる書を完成させるた
めの冒険を描いています。中世絵画にならって現代的な遠近法を排すことで、「ケルズの書」の鮮やかで美しいケルト文様が万華鏡のように動きだします。
音楽は、数々の映画音楽を手掛けるブリュノ・クレとアイルランドを代表する音楽グループ、KiLA。
〈ストーリー〉
9世紀のアイルランド。バイキングの襲来にそなえ、ケルズ修道院を囲む塀を作る大規模な工事が続く中、バイキングに襲われたスコットランドのアイオナ島から、高名な修道士エイダンが、一冊の「聖なる書」を携え逃れて来る。その本には隠された知恵と力が秘められていた。本を完成させるためブレンダンは、インクの原料である、ある植物の実を探しに、危険を冒して、不思議な生き物が隠れ住む魔法の森へ出かける。森でオオカミの妖精アシュリンの助けを得てブレンダンは、無事に実を持ち帰るが、バイキングの襲来がケルズにも迫っていた。ブレンダンは本の力によって、迫りくる闇を打ち砕き、世界に光を取り戻すことができるのか?

監督:トム・ムーア/音楽:ブリュノ・クレ・KiLA (キーラ)/配給:チャイルド・フィルム、ミラクルヴォイス

詳しくはホームページ → コチラ

『ブレンダンとケルズの秘密』上映
  • 【日程】
    • 2017年8月9日(水)〜17日(木)
  • 【時間】
    • 9・10日 ①10:00〜 ②15:00〜
    • 11〜17日 ①10:00〜 ②15:50〜
  • 【料金】
    • 一般1,800円/大学生1,500円/小〜高校生1,000円/シニア(60歳以上)1,100円/幼児(3歳以上)900円/レディーズデー(毎週水曜)1,100円/メンズデー(毎週木曜)1,200円
    • ※そのほか各種割引あり・詳しくは → コチラ
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【上田映劇Facebook】
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-22-0269