トップ >

『小さき声のカノン―選択する人々』上映会の特別プログラム「オギタカ&KASの母ちゃん音あそび&アートワークショップ」! in 御代田 4/3

公開: / 文責:

カノン『六ケ所村ラプソディー』『ミツバチの羽音と地球の回転』『内部被ばくを生き抜く』の鎌仲ひとみ監督の最新作小さき声のカノン―選択する人々』の上映会  が、いよいよ上田市(2日)と御代田町(3日)で開催されます。

その御代田町会場では、特別キッズプログラムがあります。

■オギタカ&KASの母ちゃん音あそび&アートワークショップ

音楽って、アートってなんだろう?  それは大昔に誰かさんが考えだした素敵なジャンル。もっともっと自由にかけまわれるかも。あなたの大きな宇宙の中で。太鼓や石で御話しよう!  心地よい音で瞑想!   言葉を並べて絵にしよう!  まるめた紙でアートコミュニケーション!  妄想しながら即興芝居を作ろう!  年齢も性別も障がいも越えてあそぼう!!
●「オギタカ」プロフィール
小諸市在住。ピアノや民族楽器を使いこなすシンガーソングライター。作曲家としても映画、ゲーム、ネットコンテンツ等の制作で25年の実績をもつ。本名、荻原崇弘。「音あそびの会」主宰。信州大学教育学部実地指導講師。長野翔和学園音楽講師。佐久音楽家協会会員。NHK音楽講座出演。音あそびの会HP参照(「オギタカ」「音あそび」で検索!) 。

母袋●「KASの母ちゃんこと母袋京子(もたいきょうこ)」プロフィール 長野市在住。KANGAROO Studio 代表。KANGAROO Art School 主宰。KANGAROO Art Schoolでは、4歳児から80歳代の方々に、自分の内なるものをアートで表現する楽しさを伝えている。写すのではなく映す表現。現在表現者生徒80名。出張可能。今年は個人やArt Schoolの仲間とプロダクトを商品化する運び。伝え生活のひとつに交わる楽しさをアプローチする。ペインター。 てんしのけーき天使のけーき改め)運営。いいづな学園グリーンヒルズ中学校講師。

ゲスト:蒼井大地(チェロ、ギター他)/アートディレクター:母袋由晃(もたいよしあき)

音あそび&アートワークショップ (要予約・50名限定)
  • 【日時】
    • 4月3日(土) 10:00〜12:30
  • 【対象】
    • 5歳位以上(親御さんがいなくても大丈夫な子)
  • 【参加費】
    • 200円
  • 【会場】
    • エコール御代田・大会議室(長野県御代田町大字馬瀬口1901-1)
  • 【問い合わせ】
    • email hidden; JavaScript is required(桑田さん)

※その後13:30〜15:00は、同じ大会議室で「監督とお茶会」開催! ごはんやハレノヒさんのおにぎり、シリケカフェさんのパンのほか、美味しいコーヒーやお菓子などを販売します。マイカップ持参で。(参加費無料・予約不要)