トップ >

彩本堂:香り華やぐサイフォンコーヒーと苔・盆栽のペアリングを楽しむ! ほうじ茶・紅茶・ハーブティーにも広がるサイフォンの世界!(長野県小諸市)

公開: / 文責:

小諸市の市街地、「荒町・与良町」交差点近くの北・西側に、緑の店頭幕が印象的な「彩本堂」さんがあります。店内に入ると、コーヒーの香りと和モダンで落ち着きのある設え、そして、苔盆栽の圧倒的な緑が迎えてくれます。

お店には3人のサイフォニストがいます。サイフォニストとは、サイフォンによってコーヒーを抽出する人のことですが、支配人の中山吉伸さんは、軽井沢町が本店で小諸市に拠点がある丸山珈琲に約10年間にわたり勤務し、その間にジャパン・サイフォニスト・チャンピオンシップで優勝3回、ワールド ・サイフォニスト・チャンピオンシップでも2度、準優勝を果たした、日本のサイフォニストの第一人者です。

コーヒーの抽出方法には、ほかにドリップ式やフレンチプレス式などがありますが、サイフォンは、フラスコに入れたお湯を下からアルコールランプ(最近は、ハロゲンランプ)で熱する方法です。最近は、あまり見かけなくなりましたが、昭和の時代の喫茶店では、よくサイフォンを見かけたものです。
カウンター席に座ると、抽出の工程を間近に見ることができるんですが、幻想的なランプの光が、とってもきれいで、抽出しているときのサイフォニストの流れるような所作とともに、使いたくない言葉ではありますが、「映え」ます!

サイフォンで淹れたコーヒーは、香りが華やぐとされますが、彩本堂の定番コーヒー「彩本」(880円)をいただくと、フワッと口の中で香りが広がり、その余韻が鼻の奥でしばらく続きます。
、その香りを、さらに楽しませてくれるのが「石木花」という小さな盆栽。カウンター席では、注文したコーヒーに合わせて、店内にある石木花を添えて提供してくれるんです。視覚と香りを同時に楽しむことで、コーヒーの美味しさが、より伝わりやすくなり、心も和らぐのだとか。

さて、お店には、もう一つの重要なコンセプトがあるんです。そして、それは、これから紹介するメニューにも明らかであり、「彩本堂」の店名にも表れています。
どんなメニューかというと、
・Siphon Coffee(サイフォンコーヒー)
・Siphon Tea(サイフォンのお茶)
・Siphon Wild Tea(サイフォンの野香茶=野生のハーブティー)
そう、サイフォンの可能性はコーヒーだけにとどまらないのです。華やぐ香りをもたらすサイフォンにはお茶の世界も着目し、ハーブティー、紅茶にも広がりました。

店名には「コーヒー」って付いてないでしょ。そう、彩本堂はコーヒー屋さんではなく、あくまでサイフォンのお店なんです。(中山さん)

メニューには、スイーツもあります。「盆栽ティラミス」(825円)と「苔玉ケーキ」(770円)。盆栽と苔玉に見立てていて、その遊び心と可愛らしさは、まさに映えです。濃厚だけどスッキリとした甘みのティラミスか、抹茶とフルーツで甘酸っぱい苔玉ケーキか、あなたのお好みでどうぞ。どちらも松本市にある香りにこだわるケーキ屋さん「NUMOROUS(ニューモラス)」の逸品。一日10個限定です。

最後に、彩本堂さんのコンセプトは「本質を彩る」。暮らしの中で、ちょっと華やいで心を開きながらも、充実した時間を過ごすことができる空間です。

◼︎彩本堂メニュー ※価格は変更になることがあります。
◎Siphon Coffee(サイフォンコーヒー)
・佳絶:このうえなき、華やかで優美さを感じさせる味わい。HOT 1,265円/ICED 1,320円
・明媚:山や川の力強さと清らかさを感じさせる味わい。HOT 880円/ICED 935円
・彩本:サイフォンのきらびやかさを象徴するような華やかさ。彩本堂の定番。HOT 880円/ICED 935円
・秋晴:色づいていく紅葉のように変化する香り、木漏れ日のようにきらめく爽やかさ。HOT 770円/ICED 825円
・月あかり:深みと後味のきれいさが、澄んだ夜に明るく輝く月明かりのよう。HOT 770円/ICED 825円
◎Siphon Tea(サイフォンのお茶)
国内にわずか15名の「茶師十段」の一人である「しもきた茶苑大山」(東京都世田谷区)の大山泰成さんのお茶をサイフォンしています。サイフォンで淹れるお茶の香りに着目し、お茶の新たなる楽しみを追求しています。
〈ほうじ茶(沢の響)〉
・極上:茶葉本来の香りと焙煎の芳しさが絶妙にマッチした爽やかなほうじ茶。HOT 660円/ICED 799円
・特選:焙煎の上質な芳しさと甘い後味が心地よいほうじ茶。HOT 550円/ICED 605円
・特選ほうじ茶ラテ:特選の芳しさをミルクのまろやかさととともに。HOT 660円
◎土佐ベルガモットアールグレイ(入荷時期不定・限定品)
日本で初めてベルガモットを本格生産し始めた農家さんたちが、高知県産の和紅茶に、希少な土佐ベルガモットのエッセンシャルオイルを加えた高貴な香りが広がるアールグレイ。HOT 990円
◎土佐ベルガモットスパークリング(ノンアルコール)
日本初の国産ベルガモットで稀少な「土佐ベルガモット」に高知県産生姜を加えた、香り広がる爽やかなノンアルコールスパークリング。シャンパンのようなきめ細やかな泡と、優雅なベルガモットの香りを堪能できます。サイフォニスト一押しの逸品。770円
◎Siphon Wild Tea(サイフォンの野香茶)
〈camino natural Lab. 野香茶〉
山梨県北杜市。荒れ果てた地を森へと再野生化する活動家で香りの案内人・研究家の上原寿香さん。2011年からハーブティーを五感で調べるパーソナルなブレンドづくりの研究をスタートし、2017年から荒地を森へと再生させる活動を始める。土壌・微生物・虫・野生動物・薬草・植物の営みによって森は自然に豊かになり、豊かな大地の森で育った野草や自生種たちの、ありのままが香る「野香茶」(造語)。
・スイートフェンネル:鮮やかな若草色が特徴的。夏を涼やかにしてくれる、まろやかなミントのよう。HOT 660円/ICED 715円
・サンショウ(山椒):木陰で成長する山椒。ほのかに香る山椒の香り、すっきりとした甘さ、色合いも魅力的な野香茶。HOT 660円
・ムラサキバレンギク:フレッシュなグリーンさ、さつまいものようなほっくりとした味わいを感じることも。HOT 660円

◼︎サイフォニストの紹介
◎中山吉伸さん: サイフォニスト(彩本堂/支配人)
2013年・2015年・2018年 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ優勝
2013年・2015年 ワールド サイフォニスト 2nd チャンピオン
2016年 国内同大会審査員、2017年 同審査委員長
2019・2020年 ジャパンワールド大会運営委員
◎高橋寛樹さん:サイフォニスト
2016年 ジャパン サイフォニスト 予選突破
◎梅谷匡尚さん:サイフォニスト(彩本堂/代表)
丸山珈琲の元小諸工場長

彩本堂
  • 【住所】
    • 長野県小諸市荒町2-5-3
  • 【営業時間】
    • 10:00〜17:00
  • 【電話】
    • 0267-41-0395(予約受付9:00〜18:00)
  • 【定休日】
    • 月・木曜日(祝日は営業、翌日は振替休業)