トップ >

【店主さんのオススメ・カルチャー】「石窯パン ハル」店主:春野仁宣さんのお気に入り映画『ニューシネマパラダイス』

更新: / 公開: 2020年3月3日 / 文責:

リラクオーレ掲載のお店の方に、自分が好きだったり、思い出があったりする映画・本・音楽・演劇・アートなどなどについて語っていただくシリーズです。
※この記事は、上田市の映画館「上田映劇」の情報誌『上田映劇ジャーナル 』に掲載されたものです。

《石窯パン ハル店主・春野仁宣さんのオススメ》
■映画『ニューシネマパラダイス』[1989年/イタリア・フランス合作/124分]

我が家では毎週土曜の夜を家族そろって映画を観る日と決めています。DVDを借りて自宅で観るのですが、選ぶ基準は、語彙が増えつつある5歳の息子でもわかる映画で、最近選んだのがコレ。エッチなシーンもあるので不味いかなぁとも思ったのですが、そこに息子は何の反応もせず(?!)、楽しんでくれました。少年トトは賢くて可愛いく、彼の親友であり、人生の師でもあるアルフレッドもお茶目で心優しく素敵です。中年になって再会できたトトとエレナ、良かったと思う反面、切ないです。息子は、母親がトトを殴るシーンや広場をねぐら(?)にしているおじさんの真似をして家族を笑わせています。

【お店紹介】
○石窯パン ハル

7年間、ベーグル専門店として親しまれてきた「ベーグル屋ハル」さんが、2019年10月に「石窯パン ハル」さんとしてリニューアル・オープンしました。 窯の上下に仕込まれた溶岩を熱して、その熱でパンを焼く「富士山溶岩窯」を導入して、長野県産小麦100%、自家培養発酵種、植物性素材100%、昔ながらの製法を大切に、滋味深く風味豊かなパンを焼いています。
長野県産小麦「ゆめかおり(特華梓)」を使用し、内10%以上は、上田市内または青木村の契約農家から取り寄せる無農薬の玄麦(ゆめかおり)を、店内にて自家挽きして配合しています。富士山溶岩窯によって、高温短時間で焼くことで、表面の皮は薄くパリっと、中身はもっちりした日持ちのするパンに仕上がっています。バター、チーズ等の乳製品、卵、肉類は使用しておらず、チーズベーグルのチーズは、自家製豆乳ヨーグルトから作る「豆乳チーズ」です。また、自然界に存在しないもの(化学調味料、保存料、白砂糖、マーガリン等)も不使用です。
住所:長野県上田市中央2-11-19 グラスプ海野町Ⅱ号館1階A号室


営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日
電話番号:0268-75-0777
ホームページ → コチラ