トップ >

シックスセンス白酔 : 究極の癒し空間で心と身体のリラクゼーション(長野県佐久市)

更新: / 公開: 2010年6月28日 ( ※ 古い情報です ) / 文責:

「シックスセンス白酔」は、八ヶ岳と蓼科山の麓、マイナスイオンの森の中で、ご夫婦と猫たちが営む究極のヒーリングスペースです。

水晶、アメジスト等の宝石ストーンが敷き詰められ、壁には、ブラックシリカ、ホワイトトルマリンなどの鉱物を細かく砕いた粉が練り込まれている瞑想砂利風呂は、じんわりと熱が身体に伝わり、まどろみの中で、ゆっくりと時間が流れていきます。

体温が上がると、老化防止と免疫力がアップするという検証もあるようですが、お風呂の長湯は身体に負担がかかります。瞑想砂利風呂なら、ゆっくり体温が上昇し、体調を整えてくれます。

ほかにも、アロマテラピーやオーガニック薬草茶、マクロビオティック・ケーキなどで、心と身体のリラクゼーションが得られます。紅塩(ヒマラヤ岩塩)リラクオーレストアやハーブティーの販売もしています。

日々の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間を過ごす、それが何よりの贅沢であり、ストレスケアなのです。

木立の中の心しずまるナチュラルスポット

くつろぎのカフェ
マイナスイオンの森の中
マイナスイオンの森の中
くつろぎのカフェ

国道142号線「布施温泉入口」の信号から、県道150号線、482号線を南下します。林を抜け、トラクターが働く畑を通り、ひたすら真っ直ぐ、どんどん、どんどん進んで行きます。ちょっと不安になるほど走っていると、自分が関わる現実━━仕事のこと、会社のこと、日常生活のことなどを、どんどん自分の後ろに置き去りにしていくような不思議な感覚にとらわれました。

民家もまばらになり、道も途切れそうになった森の中に、シックなアメリカンスタイルに和のテイストが織り込まれたナチュラルテイストの建物があります。聞こえてくるのは、鳥の声と風にそよぐ木の音だけの癒しの空間。そこには、心しずまっていく自分がいました。

中に入ると、フワッと包み込んでくれるような笑顔で、オーナーご夫妻が迎えてくれます。通されたカフェで温かい薬草茶をいただきながら、しばし歓談。そして、身体に合ったパワーストーンを診断するオーリングを行います。その日の私のパワーストーンは水晶。水晶は、気持ちの安定、心身の調和を表しているのだそうです。その水晶を入れた袋を持って、ロッカールームへ。着衣をすべて脱いで、ポンチョ風の専用着をかぶります。

じんわりと身体が温まる瞑想砂利風呂

パワーストーン
パワーストーン
自然と一体に
自然と一体に

瞑想砂利風呂は、人が一人寝られるくらいの部屋に、海や山の砂利に加えて、水晶、アメジスト、メノウ等の宝石ストーンが敷き詰められ、壁には、竹炭、ゲルマニウム、ブラックシリカ、ホワイトトルマリンなどの鉱物を細かく砕いた粉が練り込まれています。全部で5室ある部屋は、それぞれに異なっていて、効能が違うそうです。

最初に入ったのは、デトックス効果の部屋。温められた砂利の上に横たわると、じんわりと熱が身体に伝わり、ポカポカとしてきて、次第に汗が噴き出してきます。片隅にほんのり明かりがともっているだけの暗い部屋で、かすかに聞こえる音楽を聴きながら何もしない時間が過ぎる、日頃、あわただしく飛び回っている自分にとっては、逆に落ち着かないような……。でも、疲れていたのか、うとうととしながらも熟睡はしない、いわゆる、まどろみの中で、ゆっくりと時間が流れていきました。

十分な汗をかき、時間の感覚がなくなった頃、「30分たちましたよ」という声がかかりました。隣にあるリラクゼーションルームに行き、リクライニングシートに身体を横たえて、15分の休憩。2種類の薬草茶と風耳茶、それに梅干が用意されていて、温まった身体に優しく吸収されます。室外のデッキルームに出て、さわやかな空気を吸うと、自然と一体になって、身体が喜んでいるのがわかります。

次に入ったのは、エネルギー補給の部屋。同じように砂利の上に横たわると、今度は、すぐに汗が流れてきました。でも、先ほどとは違い、身体はゆったり休んでいながら、頭は、なぜかスッキリとしていて、いろいろなインスピレーションがよぎっていくのです。まさに、身体の中にパワーがみなぎっていくような感覚の中、人によって違うのでしょうが、30分という時間が私には足早に感じました。

体温が上がると、老化防止と免疫力がアップするという検証もあるようです。身体を温めることで、「熱ショックたんぱく質」なる物質が増え、細胞のたんぱく質を修理してくれるのだそうです。
ただ、体温をあげるためにはけっこう時間がかかるようで、お風呂での長湯は身体に負担がかかります。瞑想砂利風呂なら、ゆっくり体温が上昇し、体調を整えてくれます。

究極のリラクゼーションが生む特別な時間

シャワーを浴びてサッパリとした後、2階のリラクゼーションルームで、窓から覗く木々や鳥の姿を見ながら和みの時間を過ごします。薬草茶を飲みながら、奥様の手作りマクロビオティック・ケーキ(ご飯のようなスイーツ)をいただきます。キャロブ(いなごまめ)のチョコ風ケーキや豆腐のティラミスは、まさに自然の味。身体も心も、そして、お腹も幸せになりました。しばし、奥様とおしゃべり。日頃、思っていることやなかなか口に出せないことも、自然と話すことができました。

来店から、およそ3時間。「時間があれば、もっとゆっくりしてもらっていいんですよ」との優しい言葉に、次の予定を入れてしまったことを悔やみつつ、帰路につきました。やってきた真っ直ぐな道を走ると、だんだんと現実に戻っていくのですが、でも、それを拒むのではなく、また頑張って立ち向かっていこうという高揚感に満ちていました。

日頃の疲れをとり、健康と美容のために、女性の方には、もちろんおすすめですが、忙しく働いている男性諸氏にも、ぜひ一度、試してもらいたいと思います。この時間を惜しむのではなく、この特別な時間こそが、明日の新しい自分とビジネスを生むのでは!

お店では、3億8千万年前の天然の紅塩(ヒマラヤ岩塩)リラクオーレストアやハーブティーを売っています。

長い歴史の中で、その旨みが凝縮された優しい塩味は、食材の味を引き立てるだけでなく、活性酸素によって酸化された物を元に戻す力があるので健康的です。
また岩塩は、食塩泉と硫黄泉の温泉二大泉質の特徴を併せ持っているので、入浴剤としても、あったまりますよー。

お店からのヒトコト

トトロのような森の中で……
冷えは万病の元なので、身体の芯(内臓)から温め、リラックスして心を開放し、時には内に入って瞑想したり、ただ眠りに落ちたりとゆっくりしていただき、心身共に波動調整のできる、こじんまりとした施設です。店名である「シックスセンス」は、6個の感覚、つまり、五感(視・聴・嗅・味・触)と心を指しています。「白酔」は、里見弴のエッセイ『時と共に』の中の言葉で、「うとうと」という意味があり、寝入りの一番気持ちいい状態を指しています。つまり、シックスセンス白酔とは、6個の感覚が心地好い所であってほしいという思いで名づけました。

時計のない、トトロのような森の中で、ご自身と向き合い、皆様が何かを感じていただければ、うれしく思います。もし、重い荷物をしょっているのでしたら、どうぞ降ろしていってください。そのお手伝いができれば幸いです。ほかのお客様を気にすることがないよう、あなただけの時間として、1日2組様限定でお待ちしております。

オーナー:橋爪雅治・希代美

webサイト http://www3.plala.or.jp/sixsense-hakusui/
電話番号 0267-52-2005
FAX番号 0267-52-2088
住所 〒384-2203 長野県佐久市布施長者原5315-122
営業時間 10:00〜17:00(予約制)
定休日 月・火曜日(祝日は営業)