トップ >

パンとお菓子 クリシェcliché:県産小麦や季節の食材を生かしたパン&お菓子の一つ一つに美味しい顔がある可愛いお店(長野県東御市)

公開: / 文責:

東御市の「道の駅 雷電くるみの里」よりも少し上田寄り、サンラインの看板を入って少し登った見晴らしの良い高台に「パンとお菓子 クリシェcliché」さんがあります。

ヨーロッパの路地裏にある小さなパン屋さんを思わせるお店に入ると、店主の渡邊武蔵さん・千絵さんご夫妻がニコッと笑顔で出迎えてくれます。

ちょっとこじんまりとした店内には、それこそ、いろ〜んなパンとお菓子が並んでいて、どれにするかホント迷ってしまうんですが、でも、その選んでいるときが、これまた楽しいんです。聞けば、パンは30種類(お店には20種類ぐらい)、お菓子は15種類ぐらいあるそうです。

可愛らしいお店

可愛らしいお店

パンは、東御市のヴィラデストワイナリーのカフェで経験を積んだ武蔵さんが担当。

「いろいろな人のご要望に応えたいと思ったら種類が増えちゃって。作っていると、一つ一つのパンそれぞれに、食べてくださる方の顔が浮かんでくるんです。なので、ちょっと大変なところはあるけれど、がんばって作っています」(武蔵さん)

確かにお客様は、お母さん世代を中心に、男性客もいれば、年配の方もいて、広い世代の人に親しまれています。

パンの並ぶ店内

パンの並ぶ店内

ところでクリシェとは、「ありきたりな」という意味のフランス語。つまりは日常的なというニュアンスで、食感にしても味にしても食べやすいパン、日頃から食べてもらえるパンを作っていきたいという思いがあるのだそうです。

パンの中で代表的なのが「ぶどうパン」(400円)。何といっても特徴的なのが、その形! 文字通りぶどうの形をしていて、一つずつちぎって食べるのが楽しいんです。しっかりしっとりした食感で、干しぶどうもたっぷり。優しい甘さにちぎりが止まりません。

ぶどうパン

ぶどうパン

石臼挽粉を使用したソフトタイプのバゲットで皮が薄めで食べやすい「バゲット ムー」(200円)。その生地を丸く焼き上げた食パンとフランスパンの中間のようなシンプルな食事パン「ブール ムー」(360円)は、しっとりしていて、噛んでいるうちに、ほのかに甘みを感じるパン生地そのものの味を楽しめます。自家製りんご酵母と石臼挽の信州産小麦100%で作った食事パン「ルヴァンリュスティック」(1g/1.5円)は、外カリカリ中しっとりモチモチ。小麦本来の風味にホッと落ち着きます。

クリシェさんでは地元の農家さんに協力してもらって、りんご、くるみ、野菜など、季節の食材を生かしたパンも提供しています。いただいたのはトマトベースの自家製カレーをたっぷり包んだ「カレーパン」(180円)。甘味の中に、ほどよい辛味があって具沢山で豊かな食感です。

南仏菓子トロペジェンヌ

南仏菓子トロペジェンヌ

そして、いつも楽しみなのが季節の野菜を使ったフォカッチャやタルティーヌ、キッシュ。これがワインに合うんです!

一方でお菓子は、フランスでの修行経験のあるパティシエの千絵さんが担当。身体への負担を減らそうと、きび砂糖やシュガービートのグラニュー糖、信州産小麦、北海道産バター・生クリームを用いて、クラシックなフランス菓子などを作っています。

人気なのが、タルトの生地を焼き菓子にしたという「ガレット ヴァニーユ」(150円)。キメの細かいザクザク感が独特なんですが、ザクザクがサラサラになってとけていく感じ。そして、優し〜い甘さ。お客様からの要望で作り始めたということですが、それも納得の味です。

ただ、基本的にお菓子は、季節に応じた日替りメニュー&予約制となっています。ベースの生地やクリーム、合わせる食材などの希望に応えてくれたり、南仏菓子トロペジェンヌ、ドイツ菓子フュルステンクーヘン、ドライフルーツとマスカルポーネのタルティーヌ、クロックムッシュ、ヴィクトリアケーキなどオープン時から馴染みになっているお菓子の予約に応えていて、その予約のお菓子が日替りメニューとなることもあります。事前にFacebookでお知らせしているのでチェックしてみてください。

パンもお菓子も、とてもとても紹介しきれないので、ぜひお店に足を運んで、皆様ご自身の目で確かめてみてください。きっと、心をつかむ一品に出会えるはずです。

と〜っても眺望の良い場所にお店があるので、天気の良い日はテラス席でのイートインもおすすめ。旬の果物で作った自家製シロップをソーダやお湯で割ったドリンクも楽しめます。今日は、「洋梨のシロップのお湯割り」を美味しくいただきました。

お店からのヒトコト

今年の4月で3周年を迎えます。おかげさまで多くのお客様においでいただけるようになり、本当にありがとうございます。そんなお客様にのんびりしていただいたり、お客様と、もっとお話しする時間ができたらいいなと思っています。今後の展開も、いろいろと考案中ですので、ご期待ください。

渡邊武蔵・千絵

住所 東御市鞍掛949-2
Tel 0268-71-7622
営業時間 8:30〜18:00
定休日 水・木曜日
Facebook https://www.facebook.com/cliche.p.et.g/
駐車場 4台