トップ >

今年も「田島征三 森の祭り」開催! ライブペインティング&おおたか静流 × GOKU × オギタカ @読書の森 9/23

更新: / 公開: 2017年9月13日 / 文責:

小諸市の「茶房 読書の森」で、今年も『田島征三 森の祭り』が開催されます。田島征三さんは『ふるやのもり』『ちからたろう』『とべバッタ』『やぎのしずか』などで知られる絵本作家。読書の森にある田島さんと音楽家の松本雅隆さんが共同制作した音が出る小屋風オブジェ「どうらくオルガン」(『大地の芸術祭』出品作品)がやってきてから早5年がたつといいます。
●田島征三さん●
多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。以来、問題ある絵本を創り続けている。新潟県十日町で廃校になった小学校をまるごと空間絵本にした「絵本と木の実の美術館」を2009年に開館。瀬戸内国際芸術祭でも『大島青空水族館』と『森の小径』を制作。『木の実絵本第三弾』を制作中。

お祭りは毎年充実していて、今回も、対談やライブ、朗読、ペインティング、新作絵本原画展示、フードや雑貨の楽しいブースなどがあり、アート三昧で美しい秋の一日になりそう。丘の上と森の中で“Seizo and His friends world”を心ゆくまで楽しめます。
《イベント内容》
■ライブ『森から生まれるもの』13:00〜
ライブペインティング:田島征三、歌・パフォーマンス:おおたか静流、朗読:GOKU、演奏:オギタカ
●おおたか静流さん●
東京生まれ。七色の声を自由に操る無国籍、ノンジャンルのシンガー&ボイス・アーティスト。数百曲に及ぶTVCMでの歌唱や映像、絵画、朗読、ダンスとのコラボレーション等、ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。即興のワークショップ「声のお絵描き教室」主宰。NHK Eテレのテレビ番組「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。
●GOKUさん●
長野県佐久市在住。2003年より自作詩の朗読をはじめる。場所にこだわらないこと、ジャンルにこだわらないことにこだわりつつ、ライブハウス、カフェ、図書館、学校、プラネタリウム、お城、劇場、美術館、公園、原っぱなどで読む。アートや演劇、音楽の場に一人で読みに行くのも大好き。
●オギタカさん●
ピアノ、ギター、ジャンベ、バラフォン、スティールパンなどで独自の詩世界を唄うシンガーソングライター。作曲家としても映画、 ゲーム、携帯コンテンツ等の幅広いジャンルを手がける。異種ジャンルとの即興コラボレーション多数。表現ワークショップ「音あそびの会」主宰。世の中と折り合うことが難しい子供たちが通う数か所の学校の音楽講師。
☆サイン会:終了後に、田島征三さん、おおたか静流さんのサイン会開催予定
■対談●田島征三&和久井道夫『瀬戸内芸術祭 大島の役割』11:00〜
ハンセン病の収容所があった大島。「これからの子供たちが帰ってくる場所にしたい」。北川フラム氏の印象的な言葉。
●和久井道夫さん●
造園家・故小形研三の下で庭造りの基礎を学ぶ。渡米し、オレゴン州ポートランド日本庭園協会のヘッドガーデナーとして庭園造りに携わる。帰国後は、和洋にこだわらず住む人のライフスタイルに即した居心地の良い空間創りを提案しながら各地で数多くの庭を手掛ける。
■森のビッグフラッグ展
山口マオ、田嶋健、ささきりょうた、MARC、赤尾和治、依田すろうりぃ 他
■森のお店
もぐりん、C♯cafe 他

☆予約特典☆
先行予約の人100名に、「田島征三オリジナル絵はがき」をプレゼント!

☆開催中! in 読書の森ギャラリー 〜9月30日(土)
田島征三 新作絵本原画展『あめがふるふる』※本の販売あり

◎親交ある方々からの便り → コチラ

田島征三 森の祭り
  • 【日程】
    • 2017年9月23日(土)
  • 【入場料】
    • 1,500 円(小学生無料)
  • 【会場】
    • Guest house &茶房 読書の森 (長野県小諸市大字山浦5179-1)
  • 【予約・問い合わせ】
    • TEL.0267-25-6393/ E-mail:email hidden; JavaScript is required