トップ >

独特な色合いと立体感があたたかいコラージュ作品の展覧会「田阪リカ展~あたたかな和紙アートの世界~」開催 @軽井沢ニューアートミュージアム 12/2〜1/11

公開: / 文責:

田阪リカ展~あたたかな和紙アートの世界~軽井沢ニューアートミュージアムで、「田阪リカ展~あたたかな和紙アートの世界~」が開催されます。

田阪リカさんは、RICAlab.(リカラボ)オーナーで、イラストレーター&デザイナー。和紙アートとは、彼女の温もりあるイラストを独特の風合いを持つ和紙に描き、さらに刺繍糸を和紙に縫い合わせることで、絵具とは異なる色合いと立体感が生まれるコラージュ作品です。やさしく、あたたかく、心に染みます。

いよいよ冬の季節が始まります。ほっとハートに小さな灯りがともる展覧会に出かけてみませんか!

  • 田阪リカ Rica Tasaka
    大阪市生まれ。1995年嵯峨美術短期大学 生活デザイン科卒業。松下電工株式会社で内装プランナーとして勤務後、独立。2000年 兵庫県三田市にアトリエを構える。
    新聞、雑誌、広告などのイラストやエッセイを執筆するかたわら、和紙アートの個展も精力的に開催。現在は長野県の軽井沢町に移住し、ショップ兼アトリエ「RICAlab.リカラボ」を設立。生活デザインをテーマにオリジナルグッズの制作も手掛けている。今回の展覧会では、そんなデザイングッズも販売される。
田阪リカ展 ~あたたかな和紙アートの世界~
  • 【会期】
    • 12月2日(水)~2016年1月11日(月)
      ※火曜・年末年始休館
  • 【時間】
    • 10:00~16:30
  • 【入場料】
    • 無料
  • 【会場】
    • 軽井沢ニューアートミュージアム1階ミュージアムショップ
      (長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5)
  • 【問い合わせ】
    • Tel. 0267-46-8691