トップ >

今、注目のフランスの新星☆女性ヴァイオリニスト・マリー・カンタグリルさんの初来日公演実現! @信州国際音楽村 in 上田市 10/13

公開: / 文責:

event

マリー・カンタグリル(Marie Cantagrill)さんは、フランス出身の女性ヴァイオリニスト。5歳でヴァイオリンを始め、数々の国際コンクールに入賞するも、腫瘍を患い2年間の休養を経た後、若くして故郷のアリエージュの室内管弦楽団の音楽監督に就任するほどの実力派です。

彼女の才能を日本で、いち早く見出したのが、クラシックCD通販ショップ「アリアCD」店主の松本大輔さんでした。

「メジャーな会社から出ているメジャーなアーティストだけが優れた演奏家だと思っていると、豊かな音楽生活を損なうことになる。才能豊かな無名の演奏家に出会った。マリー・カンタグリル。フランスの若きヴァイオリニスト。きっかけは何の気なしに聴いたバッハのアルバムだった。18分に及ぶ長大なシャコンヌ、一点の曇りもなし。迷いらしいものが見えない。そして作為も見えない。これはどう考えても只者じゃない。一体誰なんだ」(松本大輔)

そんな彼女の初来日公演が上田市の信州国際音楽村で開催されます。しかも、今回の来日では、上田市のほかは、長野市と名古屋市のみというプレシャスな公演です。

  • プログラム
    J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 BWV1004より「シャコンヌ」
    チャイコフスキー:「懐かしい土地の思い出」より瞑想曲
    サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン / カルメン幻想曲  ほか

ピアノは、ヴェロニク・ブラッコ Véronique Bracco。ニース国立音楽院を経てブローニュ=ビヤンクール国立、および室内楽科を一等で卒業。幼少期より作曲の才能も発揮し、高い評価を受けています。

マリーカンタグリル ヴァイオリンリサイタル
【日時】
10月13日(火)  開場 18:30 開演 19:00
【料金】
単券:前売2,800円/当日3,000円
ペア:前売5,000円/当日5,300円
〔全席自由〕小・中学生無料
【会場】
信州国際音楽村・ホールこだま(長野県上田市生田2937-1)
【チケット購入】
信州国際音楽村/平安堂上田店/平安堂しおだの店
イベントナガノ
【Facebook】
https://www.facebook.com/limogesconcerts
【問い合わせ】
TEL.080-4658-5588(実行委員会)