トップ >

3万株のアジサイが咲き誇る「あじさい祭り」開催! 信州初のタコ焼き風ジビエ料理「鹿っ玉焼」登場︎ in 上田市塩田平 7/18・19

公開: / 文責:

event

7月18日(土)・19日(日)に、上田市前山にある“あじさい小道”で「あじさい祭り」が開催され、鹿肉のタコ焼き「鹿っ玉焼」など美味しいものが待ってます。

祭りが行われる「あじさい小道」は、塩田平の名刹・前山寺周辺にある「塩田城跡」の入口から始まる約1.5㎞の遊歩道で、季節になると「がくあじさい」約3万株が咲き誇ります。

今年も、すでに花が開いていて、あたり一面が淡いブルーに染まり、どこか神秘的な雰囲気が漂う中、ところどころに、白や薄いピンクの花の清楚な姿を見ることができます。今年は、いつになく数多く、いつも以上に色鮮やで、まさに一見の価値ありです。

「あじさい祭り」は9:00〜16:00に行われる予定で、地元自治会による焼鳥の屋台やフォトコンテスト撮影会などでにぎわいます。

ここで販売されるのが、信州初の新しい味、タコ焼き風ジビエ料理「鹿っ玉焼(しかったまやき)」です。

そうです、つまりは、タコ焼きのタコの代わりに信州産の鹿肉を使ったオリジナルB級グルメ! ロースの鹿肉は、柔らかいのに弾力があって、野趣あふれる味わいが口に広がります。味の決め手は生地のダシ! タコ焼きの魚介風ダシではなく、鹿肉らしさを生かすために試行錯誤で開発した秘伝のダシです。味わい深いのに、しつこくないので、けっこういくつも食べられます。

さらにアクセントを添えるのが野沢菜! その絶妙な味のハーモニーは、食べると病み付きになりますよ〜。

開発したのは「一般社団法人ミチシルベ」さん。どんな人でも社会参加することによって地域活性に貢献できることを目指して活動しています。

皆さんも、綺麗で可愛いあじさいを見て、美味しい「鹿っ玉焼」を楽しんでみてください。

あじさい祭り in 塩田平
【日程】
7月18日(土)・19(日)
【時間】
9:00~16:00
【料金】
入場無料
【会場】
↓ この地図の中心あたりです。
【問い合わせ】
Tel : 0268-38-1251(塩田の館)