トップ >

【現金屋オススメ通信⑧】自然な環境と餌で育った安心たまご&今シーズン最後の柑橘類「紅夏」「河内晩柑」登場

公開: / 文責:

item

上田市福田のリカーランド現金屋さんのオススメ情報をお届けしています》

自然な環境と餌で育った「葉生里ふぁーむ」の安心たまご

青木村奈良本にある「葉生里ふぁーむ」さんでは、長野県産の小麦・糠などを使った無添加・無抗生物質の餌と、ゲージのない鶏舎の土の上を走り回る平飼いで育てた鷄たちが産んだ安全安心で美味しい卵を提供しています。

パカッと卵を割ってみると、なんと、黄身は文字通り鮮やかなレモン色なんです。黄身ってオレンジ色というイメージがありますが、実は、あれ、着色料によるものだなんてことを聞いたことがあります。

そのまま食べてみると、黄身の味わいに深みがあるというか旨みがあるんです。そう、醤油を足さなくても十分なんですよ。かといって、しつこくはなく、後味スッキリ。とにかく味わってみてくださいね。

【価格】
360円(税込)
【内容量】
6個
三重県産「紅夏(レッドサンフルーツ)」(減農薬栽培)

通常の黄色い甘夏よりも、酸抜けが早く、苦味もやわらかいのが特徴です。。さわやかで、スッキリした酸味が人気です。あの、すぎもと農園さんがお届けします。

【価格】
260円(税込)
【内容量】
2個
熊本県産「河内晩柑」(減農薬栽培)

さわやかで、スッキリした酸味の河内晩柑は、和製グレープフルーツと呼ばれています。

【価格】
268円(税込)
【内容量】
2個

■リカーランド現金屋(上田市福田32-7)