トップ >

胎内記憶とインナーチャイルドがテーマの映画『かみさまとのやくそく』上映会&かがみ知加子氏講演会 開催 in 長野市

公開: / 文責:

event

胎内記憶と子育ての実践、インナーチャイルドの癒しをテーマにしたドキュメンタリー映画『かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子どもたち~』の上映会が長野市でも開催されます。

胎内記憶とは、お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4歳の子どもたちが話すと言われています。
インナーチャイルドとは、心の深奥部に潜み、幼児期の体験によって傷つけられたり抑圧されたりしている、真の自己のことです。

ドキュメンタリー映画 『かみさまとのやくそく』上映会

製作・撮影・編集・監督:荻久保則男/上映時間:114分

「この映画には 音楽もナレーションもありません 。研究者、教育者、たいわ士(胎児や赤ちゃんの通訳)が、子ども達と真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。大切なメッセージは“今のあなたのままでいい”とそっと語りかけてくれます。」(公式ホームページより)

◎池袋幼児教室ほくと代表・かがみ知加子さん講演(昼の部)
映画にも出演している、かがみ知加子さんの講演があります。

「子は親に責められ、親は自分を責める日々。生まれるとき、かみさま(天)に約束した、この世での使命、そのために持たねばならない個性(魂)とは……。「個性認識学」「四魂」を知ることで、人とのつながりが生き生きとしてきます」

【日程】
3月30日(月)
【時間】
昼の部:12:00~15:30(講演あり) 
夜の部:18:30~20:30
【料金】
昼の部:2,000円/夜の部:1,500円(昼夜とも小学生以下無料)
【会場】
長野市生涯学習センター(TOiGO WEST)4階・大学習室
【定員】
各150名
【託児】
昼の部のみ35名・料金一人500円(要予約)  
【申込・問い合わせ】
TEL. 090-4742-0273(佐藤みふねさん)