トップ >

やりたいことを実践して生きた知識を身に付ける活動『フェルマータの自由時間〜始まりは小さな遊び。気づけば本物の学び〜』参加小学生を募集! @未来の学校フェルマータ in 上田市

更新: / 公開: 2020年3月28日 / 文責:

知的好奇心やクリエイティビティ(創造力)を育む塾「未来の学校フェルマータ」さんが、2020年度から、小学生を対象とした新しい活動『フェルマータの自由時間〜始まりは小さな遊び。気づけば本物の学び〜』を始めるにあたって、参加メンバーを募集しています(随時)

この教室では、「自分(たち)がやりたいことを創っていく」を基本に、子どもたちと一緒に何をやるかも考えながら、いろいろなアクティビティを楽しんでいくなかで、「生み出しながら、学んでいく」を広げていきます!(校長・清水敦さん)

例えば!
「太陽光パネルを設置してみたい!」って思います。そのためには、まず、関連してくる電気のことについて、調べたり知っていこうとします。その中で、直列・並列、電圧・電流、直流・交流といったことを自然と理解していきます。あのオームの法則だって覚えちゃいます。でも、それって、面白くは感じない授業で無理に覚えたものでなく、自分の興味や問題意識から身に付けた、自分にとって意味のある「生きた知識」なんですよね。だから、きっと忘れないのではないでしょうか。
そう、こんな活動が『フェルマータの自由時間』なんです。

「これをしたい!  でもこれって、どうすればいいんだろう。じゃあ、そのことをちょっと調べてみよう。実際にちょっとやってみよう。」これが、私たちにとっておそらくもっとも自然で素直な学び方で、子どもたちの知性や創造性(”動き”)を引き出し伸ばす、最もシンプルで、最もパワフルな方法だと思います。(清水さん)

自分のなかに「それをやる理由」が生まれれば、自らすすんで行動します。この教室が、自由にいろいろなアクティビティを楽しむことを一番にする理由は、そこにあるのだそうです。
そんな活動の目的は、

  • 自分(たち)がやりたいことを創っていく。
  • 子どもの自由な創造性が伸びる。
  • 自主的に物事に向かう姿勢が発露する。
  • 動きのあるアクティビティを楽しむなかで、生きた知識を得る。
  •  自己肯定感が育まれる。
  • 子どもたちが自分の可能性や思いに目覚めていくことを助ける。

です。

〔塾長:清水敦 先生〕
昭和57年8月14日、東京都出身。 私立の武蔵中学・高校に進み、自由な空気のもとで思春期を過ごす。部活では硬式テニスに没頭し、音楽に目覚めたりもした。一橋大学(経済)に進学し、卒業後は金融機関に数年勤務。その後、数学・英語を中心に、学校の補習や受験指導、不登校の方の学習支援などに取り組み、多くの生徒たちと時間を共にしてきた。平成26年秋に上田市に居を移し、塾を始める。「算数・数学塾のフェルマータ」(→ コチラ)の塾長も務める。

詳しくはホームページ → コチラ

『フェルマータの自由時間』
  • 【日程】
    • 第1・3日曜日  9:00〜12:30
    • ※月2回自由参加制(回数・時間はご都合に合わせていただけます)
  • 【対象】
    • 小学生3〜6年生
  • 【月会費)
    • 8,000円/月(税込)
    • ※兄弟姉妹の参加で1,000円割引
    • ※冬期は別途500円/月の暖房協力費(11月〜4月)
  • 【会場】
    • 未来の学校フェルマータ(長野県上田市中央北1-5-12) ※駐車場あり
  • 【申し込み・問い合わせ】
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required
    • TEL.070-6994-6177(清水さん)