トップ >

【店主さんのオススメ・カルチャー】「コトバヤ」店主:高橋さとみさんのお気に入り映画『かいじゅうたちのいるところ』

公開: / 文責:

リラクオーレ掲載のお店の方に、自分が好きだったり、思い出があったりする映画・本・音楽・演劇・アートなどなどについて語っていただくシリーズです。
※この記事は、上田市の映画館「上田映劇」の情報誌『上田映劇ジャーナル 』に掲載されたものです。

コトバヤ店主・高橋さとみさんのオススメ》
■映画『かいじゅうたちのいるところ』[2009年/アメリカ/101分]
1963年に出版されたモーリス・センダックの同名絵本が2009年にスパイク・ジョーンズ監督によって実写映画化された作品です。めまぐるしい音と画のシーンは、こどものときには、どうしようもないわけわからなさがあり、それが今も、よくもわるくもフラッシュバックされる感覚があります。絵本も映画もときどき無性にみたくなるお気にいりです。
ところで、今の翻訳版の前に、1966年に出版されたまぼろしの意訳版『いるいるおばけがすんでいる』が、なんとコトバヤにあります。店内閲覧用となっていますが、ご興味ある方はそちらもぜひ。

【お店紹介】
○コトバヤ 
豊かな感性によってセレクトされたいろいろなジャンルの古本に囲まれたブックカフェ。古民家をリノベーションした店内は、ウッディで落ち着きのある暖かな雰囲気です。人と人を繋ぎ、人と社会を繋ぐ、様々な「コトバ」を「出会い」に変える場所。(詳しくは → コチラ

住所:長野県上田市中央4-8-5


時間:12:00~18:30
定休日:不定休
問い合わせ:email hidden; JavaScript is required