トップ >

冬のお楽しみ『春よ来い♪ 冬の小諸まちなかマルシェ2020』開催! チェロやピアノ、ボディワークの魅惑的なパフォーマンスが癒しの音空間を演出 @市民交流センター 2/11

公開: / 文責:

2020年を迎え、『春よ来い♪  冬の小諸まちなかマルシェ2020』(概要は → コチラ)が、2月11日(火祝)に開催されます。毎回お楽しみのイベント、今回は、チェロやピアノ、ボイス&ボディワークなどによる癒しの時間をお届けします。※無料
透き通る声&アートワークのアヤコ村長さん、自然な音色のチェリスト蒼井大地さん、音楽の楽しさを伝えるオギタカさん、個性的な3人が、どんな魅惑的な音空間を織り成してくれるのか、とっても楽しみです。

《イベント》無料(会場:会議室6・7
11:00〜「音あそび 即興紙芝居」
子どもたちが夢中になっている間、お母さんたちは買い物を楽しんでね!
12:30〜「癒しのチェロ」
アートな空間での美しいチェロの演奏を寝っ転がって聞いてみよう。
13:00〜「チェロやピアノなどによる癒しの音空間でのボイス&ボディヒーリング」
本来の自分の心地よさとつながっていくための声のワーク、身体ワーク、イメージワーク、感覚を開くワーク。あやこ村長さんの柔らかい声が誘導して、蒼井大地さんとオギタカさんの即興演奏。日常を忘れどこまでも、あなたによる、あなたのための心の旅をしてください。

〔演奏者〕
あやこ村長(半農アーティスト)
2013年にシベリアのウストゥフレ国際音楽祭で最優秀ソリスト賞を受賞。透き通る声と口琴の即興パフォーマンスは、自然界やその場のエナジーと響き合いながら、根源的なアニミズム世界へ観客を誘う。共にうたいおどり感じる参加型のライブやワークショップで癒しとともに生きる力がワクワク湧いてくる! 伊東市出身、東京造形大学卒。中高美術講師を10年勤め、東日本大震災をきっかけに自然と響き合う声のワークショップ「アヤコ村」を主宰。2017年に東京から長野へ移住し、棚田で自然農をしながら、音楽の力と美術講師の経験を活かした総合的なライブ芸術療法を探究している。
アヤコ村ホームページ → コチラ/Facebook → コチラ
蒼井大地(チェリスト)
「癒」をコンセプトにチェロを奏でるミュージシャン。2013年に長野県へ移住。御代田軽井沢小諸を中心に音楽活動を開始する。コンサートをはじめ、カフェでのBGMライブ、結婚式での演奏、図書館や美術館・寺院等での演奏など精力的に活動している。演奏曲はクラシックの名曲の他に自作曲も。自然をイメージしたセラピーサウンドで信州を代表する演奏家としての期待が高まっている。
蒼井大地ブログ → コチラ
■オギタカ(シンガーソングライター・作編曲家・音楽講師)
小諸市在住。 シンガーソングライターとしてはピアノを中心に世界各地の民族楽器(ジャンベ、スティールパン等)を使いライブ活動中。また「信州音あそびの会」代表として現在県内10施設の音楽講師を務めている。作編曲家としては矢口史靖監督等の映画音楽、(株)タイトーのゲーム音楽や各種CM音楽などを手がける。 2018年は「信州総文祭」開会式の編曲、2019年は映画「さかみちラプソディー」の音楽監督を担当。
信州音あそびの会ホームページ → コチラ

小諸まちなかマルシェのホームページ → コチラ

春よ来い♪  冬の小諸まちなかマルシェ2020
  • 【日時】
    • 2020年2月11日(火祝) 10:30〜15:00
  • 【会場】
    • 小諸市民交流センター(市立図書館2階)※長野県小諸市相生町3-3-3
  • 【駐車場】
    • 小諸市役所地下の駐車場(2時間までは無料、以後1時間ごと100円)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.090-9146-9636(篠原)
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required