トップ >

アナタもプレバト! 騙されたと思って一緒に俳句を初めよう!! その魅力を知って気軽にチャレンジ「今日は四温日和 俳句でも作ろうか」開催 @読書の森 in 小諸市 12/12

公開: / 文責:

小諸市の「茶房 読書の森」で、俳句の話を聞いて気軽に俳句を作ってみようというイベント『今日は四温日和 俳句でも作ろうか』が開催されます。
TV番組『プレバト!!』(TBS系列)では、芸能人が作った俳句を俳人の夏井いつき先生が辛口で批評するコーナーが人気ですが、観ているだけでなく、アナタも実際に俳句作りにチャレンジしてみませんか! というのが今回の企画です。

小諸市には、俳人の高浜虚子記念館があり、俳句では全国的に有名なのだそうです。毎年7月、期間内にいくつかの吟行や句会が行われる『こもろ・日盛 俳句祭』も開催されていて、今年、読書の森さんも、その会場のひとつになったとのこと。そのときの実行委員の一人だったのが、小諸俳句会会長の野中威先生。読書の森オーナーの依田雄さんが、先生から俳句についての話を聞くと、それがとっても楽しくて興味が湧いたので、今回、先生を招いての気軽な俳句勉強会を企画したということです。

俳句は四季を詠う文芸です。俳句を作ることが、日々の生活にメリハリをもたらし、より潤いのある日常に変わっていきます。俳句文芸に慣れ親しみ、その裾野がより広がることを願っています。騙されたと思って一緒に俳句を始めませんか!(野中先生)

《野中威(のなか・あきら)先生プロフィール》
昭和58(1983)年、31歳頃より俳句を始める。同年「小諸俳句会」入会現在に至る。平成30(2018)年「岳俳句会」会員。平成20(2008)年、佐久文学「火映」創刊号に参加。現在まで俳句と俳句エッセイを掲載中。平成26(2014)年より市内中学校3年生対象に俳句講座講師。「虚子小諸全国俳句大会」小・中学生選者。「小諸日盛俳句祭」実行委員。「小諸藤村文学賞」予備選考委員。小諸市短詩型文学祭俳句部門理事。平成30(2018)年より小諸俳句会会長。小諸市俳句連盟会長。現代俳句協会会員。

イベントFacebook → コチラ

今日は四温日和 俳句でも作ろうか
  • 【日程】
    • 2019年12月12日(木)  16:00〜17:30
  • 【参加費】
    • 500円(珈琲付)※夕食を食べる人は1,500円プラス
  • 【会場】
    • Guest house &茶房 読書の森 (長野県小諸市大字山浦5179-1)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-25-6393