トップ >

鎮守の杜が結ぶイギリス・シェイクスピア演劇との絆! 人と大地をつなぐ「daichi no kioku 〜鎮守の森で大地と踊る〜2019」開催! @別所神社 in 上田市 9/21・22

公開: / 文責:

上田市の別所神社・神楽殿を舞台に、毎年、大盛況・大好評のアートイベント『daichi no kioku 〜鎮守の森で大地と踊る〜』。2011年の東日本大震災をきっかけに別所地域に住む有志数名の方が集い、「音楽やアートを通じて人と大地のつながりをもう一度見つめなおす機会を作る」ことを目的に毎年、開催されてきました。

さて、9年目を迎える今年は、なんと2日間の開催です。プリミティブなパフォーマンスが世界中の人を魅了し続けている和太鼓バンド GOCOO(ゴクウ)、音と炎の舞のファイヤーパフォーマンス・ユニット GOROPIKA(ゴロピカ)、平和を願う太鼓として創設された和願太鼓の皆さんに加えて、今年は、イギリス・ロンドンより劇団「パッション・イン・プラクティス:シェクスピア・アンサンブル」が来日し、シェイクスピアの4大悲劇のひとつ『マクベス』を上演します。

遠い記憶を思い出す 500年の時を超えて 海を超えて
忘れかけていた 記憶のかけらを思い出す
ことばと音と火とリズム そのたくさんの光の粒をあびながら
大切な記憶は自分の中にあったのだと. その時ようやく気づく(フライヤーより)

【出演者紹介】
■︎劇団パッション・イン・プラクティス:シェイクスピア・アンサンブル
「1600年ごろのイギリス・エリザベス朝当時に行われていたシェイクスピア劇の手法に沿って、演出家は置かず、戯曲が劇の主導権を握る形で劇を立ち上げ、上演することを目指したカンパニーです。これはキュースクリプトと言われる手法で、台本が存在しなかった当時は、俳優には、出入りのタイミングやセリフが書かれた巻物=rollが与えられていました。つまり俳優はただセリフと向き合い、そこから生まれる自身の感性を大切に、シェイクスピアが戯曲に込めた無言の演出を学び、表現していくわけです。劇団を主宰するベン・クリスタルは文筆家であり、俳優・演出家。高名な言語学者だった父の影響もあり、17世紀当時の言葉とキュースクリプト手法にこだわった「シェイクスピア・アンサンブル:Passhion in Practice」を2010年に旗揚げ。さまざまな劇団と共同で上演を企画するほか、シェイクスピア劇の上演方法についてのワークショップや講演会なども行い、世界各地を奔走しています。」 (『エンターテイメント特化型情報メディアSPICE』演劇ライター・今井浩一氏の記事より → コチラ
今井氏の記事によると、劇団代表のベン・クリスタルさんが観光で別所温泉を訪れ、たまたま散歩で参拝した別所神社に感動し、「ここでシェイクスピアを演りたい!」と思ったんだそうです。す、すごいつながりですよね。別所神社がイギリスと日本・信州を結ぶ、しかも長い歴史を重ねた神社が古典演劇の代表作家であるシェイクスピアを呼ぶなんて、なんかゾクゾクッとしてしまいます。
【日時】
2019年9月21日(土)  16:00〜(開場15:30)

■GOCOO(ゴクウ)
結成21周年を迎える和太鼓バンド。和太鼓の概念を超えた独自のスタイルと音創りで、国内外においてジャンルを超えて支持される。最近ではサカナクション、ゆずともコラボ。映画『マトリックス』のサントラにも参加。
GOCOOオフィシャルサイト → コチラ
■GOROPIKA -ゴロピカ-
上田を拠点に全国のフェスをまわるカンタ(ファイアーパフォーマンス)、リョウタ(アフリカンドラム、ヴォーカル)、ジョウジ(和太鼓)の3人を中心としたファイヤーパフォーマンスグループ。和太鼓、ジャンベの演奏に合わせて、炎が舞う。お年寄りから子どもまで安心して楽しめる新しいジャンルのファイヤーパフォーマンス。
GOROPIKAオフィシャルサイト → コチラ
■和顔太鼓
塩田平万願寺の住職により「平和を願う太鼓」として創設された地元の和太鼓グループ。オリジナル曲も多数。市内外で演奏活動を展開している
和願太鼓ホームページ → コチラ
【日時】
2019年9月22日(日)  16:00〜(開場14:00)

◎飲食・クラフトの出店あります。

詳しくはホームページ → コチラ/Facebook → コチラ

daichi no kioku 2019 〜鎮守の森で大地と踊る〜
  • 【日時】
    • 2019年9月21日(土)  16:00〜(開場15:30)
    •             9月22日(日)  16:00〜(開場14:00)
    • ※少雨決行。荒天時については、随時情報をアップ
  • 【料金】
    • (1日券)一般 2,000円 /学生 1,000円
    • (2日間通し券)一般 3,500円 /学生 1,600円
    • *21日は小学生以下無料、22日は中学生以下無料
    • *22日のみ、当日料金あり(1日券 一般2,500円/学生1,500円)
  • 【会場】
    • 別所神社・神楽殿(長野県上田市別所温泉2338)
    • ※駐車場は別所郵便局手前の広場(旧愛染閣跡地)
  • 【予約】
    • 予約サイト → コチラ
    • チケット取り扱い:アースワークスギャラリー、犀の角、別所温泉観光案内所(別所温泉駅構内)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.070-5565-8599(実行委員会)
    • TEL.0268-71-5221(犀の角)