トップ >

出川哲朗の番組でおなじみ「宇田川新聞とオリジナルラベルづくり」&山口マオ「わにわに幻燈会 & みんなで描こう!巨大わにわに」など開催! @読書の森 11/10・11

公開: / 文責:

小諸市の「茶房 読書の森」さんでは、現在、25周年特別企画イベントとして、『アノ!  すろうりぃが大絶賛!  チョー人気イラストレーター展』が開催中(〜11月11日)で、田島征三さん、山口マオさん、宇田川新聞さんの作品が展示販売されています。

このチョー軽めのタイトルではありますが、ほんとにタイトルの通りの実力者お3人によるイラストレーター展です。こんな豪華メンバーを一堂に会して展覧会ができるのは幸せなことです。(Facebookより)

その締めくくりとして、出展者を交えて、それこそチョー魅力的なワークショップ&お話会が行われます。
①【宇田川新聞とオリジナルラベルづくり】
月刊『たくさんのふしぎ』 (福音館書店)の巻末の「ふしぎ新聞」のタイトルとカットの版画を17年ほど担当したり、『Tarzan』(マガジンハウス)の一コマ版画で知られる宇田川新聞さんですが、今、もっとも皆が大いにうなずくのが、実はコレ! SBC信越放送で放映中の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/のタイトル、ゲスト似顔絵、スイカくん版画、あれ宇田川新聞さんなんです。
ということで当日は、オリジナルのラベルをつくる版画教室で、世界に一つの贅沢な自分のラベルを作ります(予約はお早めに)! 番組の原画も観られるし、缶バッジやタオルも買えますよ。
〔宇田川新聞プロフィール〕
木版画イラストレーター。1971年東京生まれ。東京芸術大学大学院版画専攻修了。雑誌、書籍の挿し絵、装丁画で活躍中。木版画で豆本や蔵書票の制作なども行う。
●日時:2018年11月10日(土) 13:00~ ※要予約
●参加費:1,500円~
●持ち物:彫刻刀
②【特別企画『武井武雄、人生と芸術について』お話】
童画や様々なジャンルに挑戦した岡谷市出身の芸術家・武井武雄の人生とその芸術について紹介。お話はイルフ童画館館長の山岸吉郎さんです。
デザイナー、イラストレーターのはしりでもあり、童画家、版画家、詩人、造本家としても知られる武井武雄の芸術や人生について、影響を受けた画家や影響を与えた現代作家との関係等を交え紹介します。
●日時:2018年11月10日(土) 15:30~ ※要予約
●参加費:無料
③【わにわに幻燈会 & みんなで描こう!巨大わにわに】
『わにわにのおふろ』『わにわにのごちそう』などの「わにわに」シリーズ(文・小風さち、福音館書店)、『ねこでんしゃ』(交通新聞社)、『だいち』(詩・谷川俊太郎、岩崎書店)など数々の作品や二足歩行するキャラクター「マオ猫」で知られる絵本作家の山口マオさん登場です。
どこかの時間で「山口マオの一人フリマ」があります。
〔山口マオ・プロフィール〕
1958年、千葉県生まれ。東京造形大学卒業。1987年 ザ・チョイス年度賞入賞/1991年 年鑑日本イラストレーション新人賞入賞/1993年 ロンドン国際広告賞入賞
●日時:2018年11月11日(日) 13:30~ ※当日参加も可能ですが、できるだけ予約を
●参加費:大人1,000円/子ども500円

もう、この二日間はアート漬けになって存分に楽しみましょう!

イベントFacebook → コチラ

チョー人気イラストレーター展〜田島征三・山口マオ・宇田川新聞〜
  • 【日時】
    • 2018年9月22日(土)~11月11日(日) 10:00~18:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • 茶房 読書の森(長野県小諸市御牧ケ原1579-1)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-25-6393
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required