トップ >

あたらしい人、街、文化の交流! 様々なジャンルのバラエティ豊かな作り手が集まる「Loppis Ueda(ロッピスウエダ)」開催 in 上田市 9/15・16

更新: / 公開: 2018年9月11日 / 文責:

Loppis Ueda(ロッピスウエダ)」が帰ってくる!  スウェーデン語で「蚤の市」を表すロッピス。「あたらしい人、街、文化の交流」を旗印に、1年ぶりに、その4回目が上田市で開催されます。当日は、ライフスタイル・アート・ファッション・農業・音楽など、様々なジャンルのバラエティ豊かな作り手が、首都圏をはじめとする県内外から集結し、来場者と文化の交流をします。 今年は、柳屋建設駐車場をメイン会場、NABO(ネイボ)を第2会場にして72店舗が出店します。

《出店内容》
リベルテ(ユニークなアート作品や雑貨)さん、てんしのけーき(赤ちゃんから食べられるケーキ)さん、fructus*makomoko(コールドプロセス製法で作ったせっけん)さんはじめ、
ライスバーガー、信州ポークのハンバーガー、薪窯で焼いたパン、焼菓子、可愛いパッケージのおやつ・フード、コーヒー、ケールチップス、ジャム、信州日本みつばちの蜂蜜、グラノーラ、オリジナルカレーペースト/草木染め、ドールサイズの洋服&小物、子供服、オリジナルの生地の服やかばん、かぎ針編みのアクセサリー、クラフトシルバージュエリー、陶土粘土のブローチ&へアゴム、コットンパールアクセサリー、動物デザインのブローチ・レターセット、天然石やパールのアクセサリー、木製アクセサリー、水引細工のアクセサリー、真鍮アクセサリー、水牛の骨のアクセサリー/ヒンメリ、オリジナル紙製品、和紙作品、フェルト雑貨、植物を使ったアクセサリー&オブジェ、アップサイクル品、高密度ナイロンの財布・カードケース、革やキャンバス生地の靴・バッグ、ラグ・ポットマット、ヴィンテージ古着、スウェーデンの日用品、ドイツ雑貨、東欧各地のヴィンテージクロス・刺繍アイテム、かご、無垢材の家具&小物、木のお皿やスプーン、吹きガラス食器/陶磁器、山の本&雑貨、自然やアウトドアをモチーフの雑貨、独立系出版本、古本、よりみちノート、詩集、文房具、古道具&レトロ雑貨、ヴィンテージの家具や雑貨、コンパクト&シンプルデザインの旅道具、オリジナルイラスト製品、多肉植物の寄せ植え、ネコに見立てた似顔絵、消しゴムはんこ、オリジナルシャンプー&トリートメント/リフレクソロジー

詳しくはホームページ→ コチラ/Facebook → コチラ

《同時開催「トココト」》
昨年に好評だった『トココト』、今年はロッピスと同時開催です。ロッピスを満喫した後は、上田のまちなかの魅了的なお店をトコトコ巡ってトコトン楽しんじゃいましょう。
詳しくは → コチラ

Loppis Ueda(ロッピスウエダ)2018
  • 【日時】
    • 2018年9月15日(土) 10:00~17:00
    •               16日(日) 10:00~15:00
    • ※少雨決行、雨天中止
  • 【会場】
    • メイン会場:柳屋建設駐車場(長野県上田市中央2-13)
    • 第2会場:NABO(長野県上田市中央2-14-31)
  • 【問い合わせ】
    • TEL:0268-75-9028(担当:西本さん/サングラフィカ)
    • e-mail:email hidden; JavaScript is required