トップ >

【上田映劇情報】底抜けに明るくて開放的なイタリア! シビアな現実を笑い飛ばすイタリア映画の傑作3本を一挙に上映<Viva!イタリア Vol.4> 8/7〜10

公開: / 文責:

【上映中の映画】<Viva!イタリア Vol.4>
世界のアートシーンをリードするイタリア!  底抜けに明るくて開放的なイタリア!!
シビアな現実を笑い飛ばすイタリア映画の傑作3本を一挙に上映!!!
『結婚演出家』[2006年/イタリア=フランス/カラー/100分]
『あのバスを止めろ』[2007年/イタリア/カラー/105分]
『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』[2014年/カラー/105分]
後援:イタリア大使館 特別協力:イタリア文化会館
企画:パンドラ 協力:オンリー・ハーツ/シンカ  ©Emme srl / Rai Cinema

◎日本未公開作品やイタリア映画祭で上映された人気作品3作
①『結婚演出家』“巨匠ベロッキオ監督によるイマジネーション溢れる傑作!”
監督・脚本: マルコ・ベロッキオ
出演: セルジオ・カステリット、サミー・フレイ、ドナテッラ・フィノッキアーロ
(伊)ゴールデン・グローブ賞最優秀監督賞・最優秀撮影賞他多数受賞/イタリア映画祭2017上映作品
[ストーリー]
ベテラン映画監督のフランコは、貴族出身で小説家のマンゾーニ原作の「いいなづけ」の映画化準備中のある日、ミステリアスな女性と出会う。それから暫らく後、シチリアで新婚カップルを撮影中の演出家のエンツォに、フランコは家に招かれた。するとエンツォ家で奇妙な貴族が、自分の娘の結婚式の撮影をフランコに依頼してきたのだが、実は、娘は望まぬ結婚を迫られていたのだった・・。
②『あのバスを止めろ』“クライム・サスペンスの傑作!”
監督: ダビデ・マレンゴ
原作・脚本: ジャンピエロ・リゴーシ/脚本協力: ファビオ・ボニファッチ
出演: ジョヴァンナ・メッツォジョルノ、ヴァレリオ・マスタンドレア
イタリア・アカデミー賞最優秀楽曲賞受賞
[ストーリー]
気弱でさえない深夜バスの運転手フランツは、ポーカーで負けた借金の返済を迫られていた。ある晩、フランツのバスに裸足の美女・レイラが飛び込んできた。レイラは、元カレに追いかけられていると、フランツのアパートに転がりこむ。ところが実は彼女は大嘘つきの泥棒だった!レイラは、盗んだパスポートに恐喝用のマイクロチップが仕込まれていたとは知らず、シークレットサービスの男たちから追われることになる。マイクロチップと400万ユーロの札束を巡る争奪戦に巻き込まれたフランツとレイラは、執拗な追っ手からひたすら逃げまくる…。
③『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』“落ちこぼれインテリたちの痛快逆襲劇!”
監督・原案・脚本: シドニー・シビリア
出演: エドアルド・レオ、ステファノ・フレージ、ヴァレリア・ソラリーノ
イタリア・アカデミー賞12部門ノミネート/イタリア映画祭2015上映作品
[ストーリー]
37歳のピエトロは天才的な生物学の研究者だが、予算削減で大学の職を失う。研究に人生を捧げてきたピエトロが出した結論は、合法ドラッグを作って稼ぐこと。そのために、元同僚で不遇をかこつ経済学、化学、人類学、ラテン語の専門家を呼び集めて、犯罪集団を組織するのだが・・・。イタリア版『ブレイキング・バッド』とも称された。1981年生まれの新星、シビリア監督の長編デビュー作。続篇となる『いつだってやめられる 10人の怒(イカ)れる教授たち』は8月に当館でも公開予定。

詳しくは公式HP → コチラ

<Viva!イタリア Vol.4> 上映
  • 【日程】
    • 2018年8月7日(火)〜10日(金)
  • 【時間】
    • ①12:05〜13:50  ②14:05〜15:50  ③16:05〜17:55
  • 【料金】
    • 3回券 3,000円  ※上映期間中に3作品をそれぞれ1回ずつ楽しんでも良し、3人で同じ作品を鑑賞しても良し、同じ作品を3度観ても良しと、使い勝手の良いお得な鑑賞券
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【上田映劇Facebook】
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-22-0269