トップ >

機織り機の実演や雷グッズのワークショップなど「第2回 OIDEYOハウスの出張実演販売!!」開催! @ごちゃまぜカフェ in 千曲市 3/21

公開: / 文責:

上田市で、エコクラフト、知る人ぞ知る「雷グッズ製品」作りや機織り、食品加工をしている障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型事業所)のOIDEYOハウスさんが、千曲市のコミュニケーションスペース「ごちゃまぜカフェ」で、『第2回 OIDEYOハウスの出張実演販売!!』を開催します。
前回、昨年7月の開催は大好評だったとのことですが、今回も機織り機を持ち込んでの実演や織り製品の展示即売、雷グッズの作成体験を予定しています。

【雷バッグのワークショップ】
◎世界で1つのオリジナル雷グッズを作ろう
名刺入れ500円/オーナメント(キーホルダー)300円
《雷グッズとは》
雷グッズの材料は、米袋とカッティングシート。地域のお弁当さんより、廃棄予定の米袋をもらい、看板屋さんからもらったカッティングシートの端材シールを遊びで貼っていたのが始まり。持ち手には、シートベルトを再利用しています。
作り手たちが1枚1枚丁寧に貼り重ね、個性の光るバックや小物に仕上げます。すべて1点もの。ひとつとして同じモノはありません。シールの選び方、切り方、貼り方は自由。個々のセンスが光ります。デザインにこだわって一週間以上かける人。手早く1日に何枚も仕上げてしまう人など様々。みんなに共通しているのは、「使う人に喜んでもらいたい」という気持ち。自慢の作品でありながら、商品として“販売されるもの”であることに誇りをもって作っています。
なぜ『雷』かというと、ピカピカ光って雷をイメージしているから。そして、“紙なり”に頑張っていますよ、というメッセージが込められています。
⚫当日は、スタッフに声をかけてください。利用者さんより、作り方についてレクチャーがあります。

会場の「ごちゃまぜカフェ」の代表の高山さや佳さんは介護福祉士。その経験から、障がいの有無にかかわらず、高齢の人も、子育て中のお母さんも、誰もが皆でコミュニケーションを楽しむカフェを作りました。

詳しくはFacebook → コチラ

第2回 OIDEYOハウスの出張実演販売!!
  • 【日時】
    • 3月21日(水) 11:00〜14:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • ごちゃまぜカフェ(長野県千曲市稲荷山783-5)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0262-73-5592