トップ >

手紡ぎ、手織り、草木染め、自然をまとうように心地よい「うさとの服展示販売会 in 佐久穂町」開催! @Cafeそら音 3/16〜18

公開: / 文責:

天然素材100%の手紡ぎ、手織り、草木染め、縫い子縫製の服『うさとの服展示販売会 in 佐久穂町』が、Cafeそら音さんで開催されます。Cafeそら音は、昨年6月に開店。千曲川を望むオープンデッキでゆったりとした時間を過ごすことができ、定期的にうさとの服展示販売会を開催しています。

《うさとの服とは…》
「手で紡ぎ、草木で染め、織った服、愛をよる、想いをつむぐ、心を結ぶ」
うさとの服は大地で綿や麻、絹を育てるところから、手紡ぎ手織り草木染と一貫して手仕事で創られている稀有な服です。天地の恵みと人の手が、一着ずつデザインの異なる服に凝縮されています。身体が美しく見える立体デザインの服は、着てみてラインの美しさがわかる、同じ物がほとんどない一点もののアートです。
●ブランドデザイナー・さとう うさぶろう氏
1948年、北海道生まれ。日本で企業デザイナーを経験したのち、ベルギーでオートクチュールの制作に携わる。1996年、タイのチェンマイに拠点を移し、「いのちのの服づくり」に着手。手紡ぎ、手織り、天然染めの布に“宇宙の法則”をデザインし、自然をまとうような心地よい服を誕生させた。
(パンフレットより)

うさとの服展示販売会 in 佐久穂町
  • 【日程】
    • 2018年3月16日(金)〜18日(日)
  • 【時間】
    • 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
  • 【会場】
    • Cafeそら音(長野県佐久穂町高野町607-1)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.090-5197-4477(小林さん)