トップ >

粉引を中心にパンや和食に合う器を展示する「冬のあったか器展 戸津圭一郎作品展」開催! @むく堂 in 長和町 2/1〜10

更新: / 公開: 2018年1月26日 / 文責:

長和町大門にある信州産小麦と自家製酵母が味を引き立てる昭和レトロなパン屋さん「天然酵母パン むく堂」さんで、『冬のあったか器展 戸津圭一郎作品展』が開催されます。 粉引の器を主に三島手、刷毛目、飛び鉋、灰釉など古くからある技法を好んで制作している戸津さん。こんがりと焼きあがったパンに、また和食にも合う器が展示されます。

《戸津 圭一郎(とつ けいいちろう)さんプロフィール》
1969年、東京都生まれ、さいたま市(旧浦和市)育ち。佐賀県立有田窯業大学校卒業後有田の窯元「RC工房」に勤務。1997年、長和町(長門町)学者村に移住し築窯・独立。長野・東京・埼玉・福岡のギャラリーなどで個展、グループ展を開催、各地のクラフトフェアにも参加。

冬のあったか器展 戸津圭一郎作品展
  • 【日程】
    • 2018年2月1日(木)〜10日(土) ※定休日の4日・5日も展示販売とカフェは営業。パンも予約すれば対応
  • 【時間】
    • 10:30〜17:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • むく堂(長野県長和町大門278-1) ※地図にある「むく堂(パン屋+カフェ)」は旧店舗
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-68-2969/email hidden; JavaScript is required