トップ >

聞いて歌って参加して♪♪ 楽器を作って持ち寄って楽しむ「さとのわ楽奏祭♪がっそうさい」開催! マルシェも必見 in 上田市 11/4・5

公開: / 文責:

♫楽器を作って持ち寄って、みんなが輪になり奏でたら、真田の おと はどんな音? おいしい楽しいカワイらしい、地域のマルシェも必見です♫
ということで、上田市の真田中央公民館とその周辺で、音と手作りで遊びつくす楽しい場『さとのわ楽奏祭♪がっそうさい』が開催されます。
手作りマルシェには、エコクラフトバック“雷グッズ”のOIDEYOハウスさん、日本鹿の革クラフト雑貨・ワークショップの個々店(ミチシルベ)さんが出店します。

《スケジュール》
★ステージ企画:聞いて歌って参加して♪♪

「音のおもちゃ箱コンサート」北沢マロ/5日10:30〜12:30
マロさんと一緒にリズムに合わせて体を動かしたり、演奏してみんなで楽しみます。音の不思議について遊びながら学べるから、楽器未経験者でも大丈夫です!
北沢マロ:長野市川中島出身のパーカッショニスト。パリでラテン音楽と哲学を学び、独自のステージパフォーマンスが生まれる。現在は、高橋真梨子のサポートメンバーとしてツアー等全国を回っている。また、長野にスタジオを建設し、楽器を使って行うリズム体操や、子供から大人まで参加できる遊び心ある音楽教育を行っている。
・「楽器作りと合奏」あやこ村長/4日12:00〜12:30
あやこ村長:自然(地球・宇宙・森羅万象)と交換・調和し、声や想いのエネルギーで生きる力を輝かせる声のワークショップ「アヤコ村」を主催する村長。動物の鳴き声や口琴、喉歌ホーメイなど、多様な声を操りながら自然と共鳴し、即興で唄い踊るシャーマニックなパフォーマンスで世界と響きあい、内なる感性を目覚めさせるアーティスト。
・「音あそびの会」オギタカ/5日14:00頃〜
打楽器や自然界にあるもので合奏したり、スティールパンでの瞑想から生まれた絵を集め即興紙芝居を作ったり、言葉を集めてその場で作曲したり、いろんなものになって踊ったり……、その日その場でしか生まれない「自己表現」「コミニュケーション」「イマジネーション」を大笑いしながら楽しみます
・ハンドベル「mamarucoハンドベル部」4日10:30〜11:45
・キッズダンス「SHD」4日11:30〜12:00
・ピアノと歌「RATY」(歌う栄養管理士・市川理恵子と笑うオルガニスト関ようこ)4日13:00〜13:30
・インディアンフルート「障害福祉サービス事業所リズム」4日14;00〜14:30/5日13:00〜13:30
・アフリカンダンス「上田サブニュマ」5日10:00〜10:30
★公民館ロビー:手作りマルシェ
寄木・レジンアクセサリー、スイーツデコ小物&ワークショップ、スワロフスキーデコ小物、木の家具・小物、キャンドル販売・ワークショップ
★公民館周辺:飲食ブース
★メインホール:楽器作り体験ブース

詳しくはFacebook → コチラ

さとのわ楽奏祭♪がっそうさい
  • 【日時】
    • 11月4日(土)・5日(日)  10:00〜16:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • 真田中央公民館とその周辺(長野県上田市真田町長7199−1)※駐車場あり
  • 【問い合わせ】
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required