トップ >

ありのままの自分を書で表現した、おやこ作品展2017「しいちゃんのみた、そら。〜vol .2〜」開催中 @ 味遊カフェ in 上田市 〜7/31

公開: / 文責:

上田市の味遊カフェさんで、*おやこ作品展 2017*「しいちゃんのみた、そら。〜vol .2〜」が開催されています(~7月31日) 。

しいちゃんは、マルシェなどのとき「ハンドメイド雑貨atelier ku*(アトリエくう)」さんのお店で、ニッコリと私たちを迎えてくれる中学1年生の女の子です。トレードマークの髪結びと眼鏡が可愛らしいしいちゃん、でも、ちょっと小柄です。というのも、しいちゃんはダウン症という特徴をもって生まれてきました。 少しゆっくりとした成長をしているしいちゃん。でも、明るく、のびのび元気です。

自分達が娘を幸せにするんだ!って思っていたけど。この子が笑うと私も幸せになる、私が笑うと娘も「しあわせ〜」って笑う。笑顔の連鎖。こんなささやかなことも愛おしいです。(お母さんの竹花真由美さん)

そんなしいちゃんは、絵や書を描くことが大好き! ということで、この10年間にしいちゃんが描いた作品に、お母さんの思いをつづった言葉をつけた親子の作品展を、3年前に同会場で開催しました。そこには、“ありのまま”のしいちゃんが表現されていました。

そして今回は、4年生から6年生のときに書いた書を中心に展示されいます。会場の中央にある「お肉がすき、キューリ大好き……」と始まる大きな書にインパクトを感じ、でも、思わずニコッとしてしまいます。作品はほかに7点。どれも、3年前とは違う、何かたくましさみたいなものを感じて、しいちゃんもお姉ちゃんになったんだと実感します。

作品の一つ、大好きな映画『アナと雪の女王』から「ありのままで」という言葉の書。バックは絵の具とスポンジでポンポンと雪を、切り紙で結晶を表現しています。2014年の長野県障がい者文化芸術祭に出展して奨励賞に輝きました。

「ありのままで」でもみんなの中に入っていけますように。どの人にも、得意なことがあれば苦手なこともあって、お互い尊重し合い、補い合い、生きていけるような。(真由美さん)

会場の味遊カフェでは、美味しいランチや自家焙煎珈琲、デザートが、とってもリーズナブルにいただけるので、作品展を楽しみながら、是非どうぞ!

※会期の後半は一部展示をチェンジして、絵や写真も登場するそうですよ。

*おやこ作品展2017*「しいちゃんのみた、そら。〜vol .2〜」
  • 【期間】
    • 2017年7月1日(月)~31日(月) ※日・祝休
  • 【時間】
    • 10:00~16:30
  • 【会場】
    • 味遊カフェmiyucafe(長野県上田市中央北2-7-3) TEL.0268-27-6633
  • 【問い合わせ】
    • TEL.090-4230-6258(竹花さん)