トップ >

【廃材ストーブ・プロジェクト】 気仙沼と陸前高田に9台の「暖助」が設置されました。体験してもらうと、その良さを実感していただけるようです。

更新: / 公開: 2011年4月8日 ( ※ 古い情報です ) / 文責:

写真

7日の状況をまとめると、午前中の報告では、気仙沼市本吉町の守谷コミュニティーセンター、大谷公民館2台に加え、曹洞宗のお寺・清涼院の避難所に計4台、その後、陸前高田市にうかがい、消防団第6分団に1台、西和野公民館に1台設置し、総計7台の「暖助」が設置されました。

写真

写真

写真

写真

設置の仕方を覚えていただいた所もありますので、次回は、お届けするだけで、地域の皆様のお力で設置が可能となります。

さて、ホッと一息をついた7日夜の11時32分、宮城県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。陸前高田市にいたスッタッフも、津波の危険があるからと、近くの学校に避難、さらに2度3度、高台への避難を余儀なくされました。

大きな地震の恐怖を肌で感じることとなり、これ以上の揺れを経験した被災地の皆様の恐怖と動揺はいかばかりだったのかを改めて考えさせられたそうです。

 *

さて日付変わって本日8日は、地震の影響で停電となり、道の被害もある中、ようやく登米市に入りました。そして、廃校になった旧鱒渕(ますぶち)小学校の避難所に2台設置いたしました。これで、合計9台です。

この後、プロジェクト隊は、仙台に向かいます。

<お知らせ>
※先般放送予定だったNBS長野放送のニュースの放映は、本日8日夕方というお知らせがありました。

※ 本プロジェクトに賛同してくれたKIZARAプロジェクトから、「木のお皿KIZARA」2,000枚の無償提供を受け、今回、暖助と一緒に持っていき、現地の皆様にお分けしました。
KIZARAプロジェクトの記事

本プロジェクトを推進にあたり、多くの皆様のご理解とご協力をいただきたく、口座を開設いたしました。何卒よろしくお願いを申し上げます。

【口座】
〔店名〕八十二銀行 上田支店
〔名義〕廃材ストーブ事業
〔番号〕(普)1296087
【金額】
 個人 1口  5,000円
 法人 1口 50,000円

暖助プロジェクトHP

(事務局)リラクオーレ 篠原暢夫
長野県上田市蒼久保1455-10
090-9146-9636
お問合わせはこちら