トップ >

優しい音色をしっとりと聴く「16世紀の古楽器リュートによる雅な音楽会」開催! @シリケカフェ in 小諸 3/30

公開: / 文責:

ryu-to小諸市にあるノルウェーの素朴なパンとオーガニックティーの店Kirke Kafe(シリケカフェさんで、普段なかなか触れる機会の少ない珍しい古楽器がルネッサンス時代の調べを奏でる演奏会「16世紀の古楽器リュートによる雅な音楽会」が開催されます。

ボディが洋梨を半分に切ったような形のリュート、チェロに似た16世紀頃の弦楽器ヴィオラ・ダ・ガンバ、16世紀頃の木製リコーダーによる優しい音色を小さな空間でしっとり聴くことができます。 グリーンスリーヴス、スカボローフェア、サリーガーデン、ロンドンデリーなど馴染みの曲も演奏されます。

演奏は、上田市在住の田村雄二さん。リコーダー・アンサンブル「コンセール・ドウ・ジュアン」、ヴィオラ・ダ・ガンバの合奏団「ダコルダトウーラ」のメンバーです。

16世紀の古楽器リュートによる雅な音楽
  • 【日時】
    • 2016年3月30日(水)  10:30~11:30
  • 【参加費】
    • 1,000円
  • 【会場】
    • シリケカフェ(長野県小諸市市642-1)
  • 【予約・問い合わせ】
    • TEL.0267-24-7112

※小さな子どもさんは入場不可です。

シリケカフェさんは、この日は演奏会終了後のオープンです。