トップ >

幼児・障がい児から大人まで、アートによる成長を促す子ども絵画サークル「母袋京子カンガル教室」生徒募集中 in 長野市

更新: / 公開: 2015年4月30日 / 文責:

event

チーズケーキが評判の「天使のけーき」のパティシエール母袋風実さんのお母さん・母袋京子さんは美術家であり、子どもたちを中心に「子ども絵画サークル・カンガル教室」を開講して15年の実績があります。
また、上越・松本などの老人ホームや障がい者施設での、絵を通じてのカウンセリング&絵画指導も続けています。

そんな京子さんの教室では、現在、生徒さんを募集しています。

「人は生まれながらの芸術家。子どもは、その本領を存分に発揮します。今そのときに表現せずして、大人になってから絵心が欲しいと思っても遅いかも……。わが子の今をしっかり切り取って、未来につなげてみませんか! カンガル教室では、感じるままと観察する力の両輪を大切にして表現してもらっています」(母袋京子)

※ 4歳から大人まで、さまざまな人が対象で、大人・自立学級・幼児……の教室も可能です。

子ども絵画サークル「母袋京子カンガル教室」
【指導】
母袋京子(武蔵野美術大学卒)
【日時】
TELにて確認
【開講時間】
1.5~2時間程度
【出張教室】
3人まとまると出張可能
【月謝】
4,000円(月2回)~6,000円(月4回)
【入会金】
3,000円(その他に画材代MAX5,000円だが相談にて)
【場所】
長野市上松2-4-30(天使のけーき2F)
【連絡先】
TEL.026-405-6924(FAX共)/携帯090-4462-4636
e-mail: email hidden; JavaScript is required
facebook