トップ >

鎌仲ひとみ監督の最新作『小さき声のカノン―選択する人々』のレポート『カノンだより』上映会 開催! @ 塩田公民館 in 上田 4/19

公開: / 文責:

event

『六ヶ所村ラプソディー』『ミツバチの羽音と地球の回転』『内部被ばくを生き抜く』の鎌仲ひとみ監督の最新作『小さき声のカノン―選択する人々』は25年前の原発事故の影響が続くチェルノブイリの家族、福島の事故後、自分たちの直感にしたがって子どもたちを守る道を探すお母さんたちなどが描かれています。

その製作現場からのレポート『カノンだより』(約60分)の上映会上田市で開催されます。
「原発事故から4年、今も収束しない福島第一原発。福島や高汚染地域の母たちは、どのような思いで事故に向き合ってきたのでしょうか?  そして、事故から28年のチェルノブイリの母たちは?  交差する視点が、今の私たちを浮かび上がらせます」(パンフレットより)
主催は、2011年の夏から福島県内の子供たちを、長野県上田市に招待し、自然のなかで思いっきり遊んでもらおうという市民有志の会「信州上田リフレッシュ合宿」です。

※最新作は3月から公開が始まり、長野県内では6月13日(土)~、松本シネマライツ(松本市)・千石劇場(長野市)で上映されます。

『カノンだより』上映会
【日時】
4月19日(日)  14:00~
【会場】
塩田公民館(上田市中野20)
【料金】
無料(整理券配布)※信州上田リフレッシュ合宿へのカンパをお願いしています。
【問い合わせ】
070-5029-1055(代表・西山貴代美さん)
E-mail: email hidden; JavaScript is required