トップ >

改めて「脱ダム」を考える。ドキュメンタリー映画『ダムネーション』上映会 @ 上田映劇 4/18

更新: / 公開: 2015年4月1日 / 文責:

event

ドキュメンタリー映画『ダムネーション』の上映会上田市の上田映劇にて開催されます。

当日の会場では「NABO books & cafe」さんによる、川にまつわる本の販売も行われますので、より理解を深めてみるのもまた良し。

そして、この映画半券がNABOの古本200円割引チケット(5月末まで有効)としても使えるそうですよ!

作品内容
すべては川の自由のために。常識を覆した挑戦者たちのドキュメンタリー。 アメリカ全土につくられた7万5千基のダム。それらの多くは、川を変貌させ、魚を絶滅させ、それにもかかわらず期待される発電・灌漑・洪水防止のいずれにおいても低い価値しか提供していない。むしろダムの維持には高い経済的コストもかかっている。そんな負の面ばかりのダムを「撤去」する選択が、アメリカでは現実になってきた。だが「ダム撤去」が当たり前に語られるようになるまでには、「クレイジー」と言われながも川の自由を求め続けてきた人びとの挑戦があった。彼らのエネルギーにより「爆破」が起こるドキュメンタリー。

アメリカのドキュメンタリー映画『ダムネーション』の上映会を長野県上田市(上田映劇)で開催します。本作品はアメリカにおいて「ダムを建設し、増やしていくこと」が主流だった50年前から、「ダムを撤去する」という選択肢へと移り変わってきた現代までを、川の自由を求めつづけてきたさまざまな活動家に光を当て、追いかけている作品です。アメリカでは11の映画祭で賞を受賞するなど、優れたドキュメンタリー映画として大きな話題となっているにも関わらず、日本では東京など大都市での単館上映に限られ、これまでに充分な鑑賞機会が得られていません。また、長野県は過去に「脱ダム宣言」をした経緯があり、私たちは、自然豊かな信州の地でダムのあり方について改めて考える機会をつくるとともに、この優れた映像作品の鑑賞機会を創出したいと考えます。さらにはこの映画の根底にある「市民の行動が世の中を動かすことができる」というメッセージを、たくさんの方々に届けることができれば、と願っています。
( 『ダムネーション』上田上映会実行委員会 原悟さん )

『ダムネーション』上田上映会
【日時】
2015年4月18日 (土)
1回目 12:30 OPEN / 13:00 START
2回目 16:00 OPEN / 16:30 START
※各回終了後、パタゴニア白馬店×実行委員によるトークセッションがあります。
【場所】
上田映劇
【料金】
前売り:¥800/当日:¥1,000 ※小学生以下無料
【チケット販売】
上田映劇(HP上のみ扱い)/ NABO Books & Cafe(上田市) / HanaLab.(上田市) パタゴニア白馬(白馬村)/ 長野松竹相生座・ロキシー1・2(長野市) / ナノグラフィカ(長野市)/ サニーサイト(松本市) / 栞日(松本市)/ マウンテンロックリバー(佐久市) / セラ真澄(諏訪市)
【主催】
『ダムネーション』上田上映会実行委員会
【お問い合わせ】
TEL: 0268-75-8935