トップ >

【リラクオーレ通信】佐藤初女さん講演会 in 上田の準備が始まりました!

更新: / 公開: 2013年9月3日 / 文責:

突然ですが、みなさん、おむすび好きですかー?
炊きたてご飯に梅干し、まわりについた塩、くるんだ海苔。材料はシンプルなのにおいしくてホッとする食べ物ですよね。

リラクオーレでは、おむすびを心をこめて作っては来る人来る人にふるまっている女性、佐藤初女さんをお招きし、講演会を開催することが叶いました。

佐藤初女さんは、1921年青森県に生まれ、小学校教員、染色工房主宰をへて、岩木山麓にて「森のイスキア」を開きました。救いを求めて訪れる人々を無条件に迎え入れ、食材のいのちを慈しむように丁寧に作った料理で食卓を共にする活動をしてらっしゃいます。著書に「おむすびの祈り」(集英社文庫)「初女さんからお母さんへ生命のメッセージ」(主婦の友社)などがあります。

ご飯の一粒一粒が呼吸できるようにと配慮しながらたなごころでむすぶおむすび。
そんな初女さんの活動は95年公開、龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲第二番」にも収められているのでご存じの方もいらっしゃるかと思います。

講演会は12月14日土曜日ということでまだまだ先ですが、ひとまず日程と場所が確定しましたのでお知らせいたします。チケット販売やプログラム等、詳細は詰めておりますので、随時リラクオーレ通信にて情報をお知らせできればと思っております。

当日はミニマルシェも同時開催予定ですのでお楽しみになさってくださいね〜

■ 追記 : こちらのページからお申込み受付開始しました。