トップ >

山葡萄のツルで作られたバッグなど工芸品の展示販売会「2020浅間で採れた山葡萄 今泉尋之〜ずうっと使いたい物を一つずつ〜」開催中! @茶房 読書の森 in 小諸市 〜7/12

公開: / 文責:

小諸市の「茶房 読書の森」で、山葡萄のツルを使って作られたバッグなどの工芸品の展示販売会『2020浅間で採れた山葡萄  今泉尋之〜ずうっと使いたい物を一つずつ〜』が開催中です(〜7/12)。

今回は、この時期に浅間山の方で山葡萄を採取して作っている山葡萄作家・今泉尋之さんの作品の展示会です。山葡萄作品は高価なものが多く、“手を触れないでください”と書かれて販売されていたり、ガラスケースに入って展示される場合もありますが、「手で持ってみることは大事だよね」ということで今回は、そのままポンと展示しています。

ふだん山葡萄に触れる機会は少ないと思いますので、ぜひ来ていただいて、見ていただくだけでも結構です。そして、もちろん手に取ってみてください。でも、優しくお願いしますね(笑)。(読書の森オーナー・依田雄さん)

山葡萄作品が高価なのはツルをとることが大変だということがあるそうです。本当に鹿や猪や熊が棲息する深い山に入るのだとか。そんなリスクを負ってでも、この山葡萄という工芸を繋いでいるんですね。

ずうっと使っていく生活って大事な気がしますね。私も一つバックを使っていますが、色が変わり艶が出るだけではなく柔らかくなるので、どんどん使いやすく変わっていくんです。変化が愛しくなりますよ。山葡萄のカゴは一生ものです。(依田さん)

Facebook → コチラ

2020浅間で採れた山葡萄  今泉尋之
  • 【日程】
    • 2020年6月17日(水)〜7月12日(日)
  • 【入場料】
    • 無料
  • 【会場】
    • 茶房 読書の森内ギャラリー・ももも(長野県小諸市大字山浦5179-1)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-25-6393