トップ >

【新型コロナに負けない応援企画】「劇団モカイコZ」が過去の作品『維新怪奇譚 竜と怪物』『イエロー・ウエスト』をYoutubeに再公開する『おうち de モカイコZ』開始!

公開: / 文責:

上田市を拠点に活動する「劇団モカイコZ」さんが、新型コロナウィルスの流行を受け、過去の舞台作品2作をYoutubeに再公開しています。題して『おうち de モカイコZ』!
公開する作品は『維新怪奇譚 竜と怪物』『イエロー・ウエスト』です。
「笑いと躍動感の中に、心の奥底に届く真実がある」、そんな劇団モカイコZの作品は、深刻な毎日が続く中、明日に希望をつなぐためにピッタリです。

「新型コロナウィルスへの対策で、演劇公演やライブなど観客動員をする多くのイベントが中止を余儀なくされています。この苦しい現実を目の当たりにし、モカイコは日々の楽しみに少しでもなればと思い、過去の舞台作品2作をYoutubeに再公開いたします!
☆劇団モカイコZのYoutubeチャンネル → コチラ、または、Youtubeで「劇団モカイコZ」を検索」(劇団モカイコZ)

今、私たちができる事はこれ位しかありません。ですが、せめて観劇や観戦に行くことが普通になるまでの繋ぎとしてでも楽しんで貰えたら幸いです!
引き続き、感染予防に尽力いたしましょう!みなさんが日々健康でありますように。(劇団モカイコZ一同)

〔配信作品〕
●『維新怪奇譚 竜と怪物』作・演出 = 篠原拓夢
幕末の英雄・坂本龍馬を、まったく違うシチュエーションで描いた歴史エンターテイメント
= STORY =
「この手で何を成すべきか。」
とある十一月の侘しい夜。世に生を得たのは死人の手足をツギハギして造られた怪物・竜馬。土佐から脱走した竜馬は動乱の都で人間の言葉と心と剣を覚える。守るべき存在を手に入れ斬るべき敵と出会ったとき、握りしめた刀は怪物の牙となる。
強く、もっと強く、純粋すぎる欲望は自分を変貌させ、やがて時代の大きな歪みを生み出していくのだった。
●『イエロー・ウエスト』作・演出 = 篠原拓夢
劇団モカイコZが贈る超B級お祭り西部劇!  ハチャメチャ舞台を笑い飛ばした後に、なぜかカタルシス!!
= STORY =
「スキャンダルのゴールドラッシュや~!!!」いつかのどこかのアメリカ西部っぽい荒野。雑誌週刊ウエストのカメラマン・ビリーは他人のでっかい秘密を撃ち抜こうと日々奮闘していた。相棒のライター・アニーとともに狙うのは絶対に写真を撮らせてくれないアイドルプロダクション・カラミティーズ事務所。上司が監獄にぶち込まれたり、ライバルに邪魔されたりしながら、ビリーとアニーはいつの間にかとんでもない戦いに巻き込まれていく。カラミティーズの女社長・ジェーンの野望とは!?

そのほか、劇団員の気軽なおしゃべりを配信しているPodcastのラジオ番組「じゃない方」も暇つぶしにピッタリ! 演劇以外のここだけの話が満載です。
《視聴方法①》iTunesのPodcastで「モカイコZ じゃない方」で検索。ダウンロードして視聴。《視聴方法②》検索サーバー「モカイコZ じゃない方ブログ」で検索。ブログ記事から試聴。

◎「籠もりっきりで、モカイコだけじゃなくもっといろんな作品を観劇したい!」という人には、『観劇三昧』(→ コチラ)という演劇動画配信サービスでも様々な劇団・ユニットの舞台作品を楽しむことができます!