トップ >

【謹賀新年 2020年元日】年頭にあたって

公開: / 文責:

皆様 明けましておめでとうございます。いよいよ2020年という節目の年となりました。今年が、皆様にとりまして、健康で実り多き一年でありますよう、お祈り申し上げます。

さて、実はリラクオーレは、昨年の10月に10周年を迎えました。これもひとえに、記事の読者の皆様や掲載店の皆様、また、イベントにおいでいただく皆様や出店の皆様、ほかにもご協力をいただいている多くの皆様のおかげであり、心よりの御礼を申し上げます。
11 年目である今年は、掲載内容の充実をはかると共に、記念となるようなイベントができたらとも考えています。何か今後のリラクオーレへのご要望、ご意見がありましたら、お聞かせください。

リラクオーレには、「心の休息」といった意味があります。前へ前へと進むことをスローダウンして、一度、周りを見つめ、来た道を振り返ることで、違った価値観が見え、真に進むべき道に導いてくれるかもしれません。(詳しくは「リラクオーレとは」→ コチラ

そして2020年を、まさしく、リラクオーレな年にできたらと思うのです。何より今の注目は東京(?)オリンピック! きっとアスリートの皆さんの努力によって感動的な大会になることでしょう。でも、それで終わらせてはいけない。原発アンダーコントロール発言で始まり、数々の問題に明け暮れ、最後にはマラソン・競歩の札幌開催にまでなった、その経緯、ひいてはオリンピックの開催そのものについての検証が必要だ、と、あるラジオパーソナリティが言っていました。まったくの同感です。この問題だけでなく、物事の本質を見極め、未来へ向けて真の方向性を定める、2020年は、その分岐点になる、いや、しなければいけない気がします。

ちょっと話が大きくなりました。基本的にリラクオーレでは、日常の中にある喜びを感じる情報をお届けし、皆様にとって、より身近な媒体であることを目指していきます。今年一年、よろしくお願い申し上げます

リラクオーレ代表
篠原暢夫