トップ >

毎週土曜の夜の『「油や」シアター』! 今夜は、絶滅危惧種のジュゴンと辺野古の基地建設を追った映画『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~』 !! in 軽井沢信濃追分 6/15

公開: / 文責:

軽井沢の旧中山道沿いにある「信濃追分文化磁場 油や」で、毎週土曜日の19:00〜『「油や」シアター』が開催されています。料金は500円と、と〜っても優しい設定になっています。

6月は、環境や伝統文化、教育、平和、人権、多様性、社会変革などに関するドキュメンタリー映画の特集。その第3弾は6月15日(土)で、絶滅危惧種のジュゴンと圧倒的な沖縄の自然の美しさと辺野古の基地建設を追った映画『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~』を上映します。

ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~[2017年/⽇本/73分]
沖縄に生息する絶滅危惧種のジュゴンを見ようと訪れた先は辺野古。そこで目の当たりにしたのは、圧倒的な自然の美しさと、それを脅かす米軍基地建設だった。

「沖縄でジュゴンを探す旅に出た木佐美有が見た辺野古・大浦湾の自然の豊かさと米軍基地建設に向けた様々な立場の人びとの声。ジュゴンとはどのような生き物なのか。辺野古・大浦湾にはどのような生物が暮らしているのか。基地建設について、自然保護団体、研究者、 抗議活動に参加する市民、地元地区の住民は何を思っているのか。そして、私たちは何を守らなくてはいけないのか。沖縄の豊かな自然の中での様々な発見、体験を通してジュゴンが暮らすこの海と共に生きていくことの大切さを考えるドキュメンタリー。」(ホームページより)

《監督:リック・グレハン》
受賞歴のあるクリエイティブディレクターとして20年以上、広告制作業務に携わってきたリック・グレハン。2012年、日本初となるエシカル、サステイナブルというコンセプトを掲げたクリエイティブエージェンシー、イメージミルを設立し、ドキュメンタリー番組制作、企業、NGOのショートフィルム制作やブランディング業務を行ってきた。北アイルランド・ベルファストにて、政治活動に参加する家族の下で育ったリックはアクティビストとしての顔も持つ。自分の故郷で直面してきた問題と沖縄が抱える問題の間に共通点を感じながら、ジュゴンと辺野古を題材にした本作品の制作を決めた。

映画の詳細は公式サイト → コチラ/cinemo → コチラ

「油や」シアター『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~
  • 【日時】
  • 2019年6月15日(土)  19:00〜(開場18:30)
  • 【料金】
  • 500円  ※支払いは当日
  • 【定員】
  • 最大30名くらい
  • 【会場】
  • 信濃追分文化磁場 油や(長野県軽井沢町追分607)
  • 【申し込み・問い合わせ】
  • フォーム → コチラ
  • TEL.0267-31-6511(油や帳場)

《今後の上映予定》
・6月22日(土)『コスタリカの奇跡 -積極的平和国家のつくり方-
・6月29日(土)『happy -しあわせを探すあなた-