トップ >

毎週土曜の夜に『「油や」シアター』開催中! 第2回は、騒音の溢れる現代で静寂を求める『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』 !! in 軽井沢信濃追分 6/8

公開: / 文責:

軽井沢の旧中山道沿いにある「信濃追分文化磁場 油や」で、毎週土曜日の19:00〜『「油や」シアター』が開催されています。料金は500円と、と〜っても優しい設定になっています。

6月は、環境や伝統文化、教育、平和、人権、多様性、社会変革などに関するドキュメンタリー映画の特集。その第2弾は6月8日(土)で、騒音の溢れる現代に、静寂への回帰を雄弁に勧める静かな映画『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』を上映します。

■静寂を求めて -癒やしのサイレンス-[2015年/アメリカ・⽇本・ドイツ・ベルギー・中国・インド・台湾・イギリス合作/81分]
—騒音は現代の重大な公害問題。静寂は心を鎮め、環境と調和させる。—
現代の都市生活は一時たりとも無音状態が存在しない。あらゆるノイズに囲まれており、静寂な時を持つことが特別なことになっている。交通機関などからの騒音は睡眠障害、心疾患など私たちの健康にとって大気汚染に次ぐ重大な公害問題だと世界保健機関(WHO)は指摘する。そんな中、宮崎良文教授は、森林浴によって都会人がリラックスし、ストレスが軽減することや、低下していた免疫機能が改善することを大学医学部等との共同研究で確認した。作曲家ジョン・ケージは無演奏の曲「4分33秒」で、演奏以外の「無」を聴き、そして観るという全く新しい体験をもたらした。『静寂を求めて』は、あらゆる音に囲まれて生きるこの21世紀を、静寂、音楽、騒音などの音に焦点を当て、健全に生きるための方法を探究するドキュメンタリーである。

映画の詳細は公式サイト → コチラ/cinemo → コチラ

「油や」シアター『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』
  • 【日時】
    • 2019年6月8日(土)  19:00〜(開場18:30)
  • 【料金】
    • 500円  ※支払いは当日
  • 【定員】
    • 最大30名くらい
  • 【会場】
    • 信濃追分文化磁場 油や(長野県軽井沢町追分607)
  • 【申し込み・問い合わせ】
    • フォーム → コチラ
    • TEL.0267-31-6511(油や帳場)

《今後の上映予定》
・6月15日(土)『ZAN-ジュゴンが姿を見せるとき-
・6月22日(土)『コスタリカの奇跡 -積極的平和国家のつくり方-
・6月29日(土)『happy -しあわせを探すあなた-