トップ >

色とりどりの花の中で遊ぶ小さな恋のものがたりのチッチとサリー! 『安曇野まつかわ みつはしちかこ展』開催中 @すずの音ホール in 松川村 〜5/12

公開: / 文責:

安曇野は松川村のすずの音ホールで、『安曇野まつかわ  みつはしちかこ展』開催中(〜12日)です。みつはしちかこさんといえば『小さな恋のものがたり』!  老若男女の多くが、チッチとサリーの恋の行方に胸キュンした思い出がある4コマ漫画の傑作。ファンの間では「ちい恋」として親しまれています。その連載開始は、なんと1962年。2014年に最終第43巻が、2018年に「その後のチッチ」というサブタイトルが付けられた第44集が刊行。実に56年に渡って私たちを楽しませ続けてくれました。いやいや、今でも通信販売の形で、その後のチッチの日常を描いた『ちい恋通信』が発刊されているんです。

今回は、長野県では初めての『みつはしちかこ展』です。もちろん「ちい恋」の複製原画、とくに春から初夏の色とりどりの花の中で遊ぶ二人の作品を中心に展示されますが、それだけではありません。みつはしさんが40年前に雑誌の企画で安曇野を訪れた際に、北アルプスの山々や栂池高原など、その美しさに魅せられて描いた水彩画の原画が初公開されます。

さらに会場では、オリジナルグッズのほか、ちい恋と特産品とのコラボ製品も販売されています。
その一つが、同じ松川村の「じみじみおやつ」さんによるビスケットセット! 素朴な天然素材で作った卵・乳製品不使用のビスケットです。

袋の上部に添えられるタグを、今回の企画展限定でつくっていただきました。まるで、登場人物のチッチがじみじみビスケットを焼いてくれたみたいな、かわいいタグなのですから、気合いを入れないわけにはいきません!(じみじみおやつ藤丸邦子さん)

会場は、松川村のすずの音ホール。今回は、その10周年を記念するイベントです。

詳しくはツイッター → コチラ
みつはしちかこさんオフィシャルブログ → コチラ

安曇野まつかわ みつはしちかこ展
  • 【日時】
    • 2019年5月1日(水)〜12日(日) 9:00〜17:00
  • 【入場料】
    • 大人200円/高校生以下無料
  • 【会場】
    • すずの音ホール(長野県松川村84-1)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0261-62-2481(すずの音ホール)