トップ >

両手弾きスタイル&超絶速弾きテクニックで魅了する「ピアノニマス南川朱生の鍵盤ハーモニカ演奏会」開催! with あいおい坂公園マルシェ in 小諸市 4/20 12:30〜

公開: / 文責:

小諸市で開催される「あいおい坂公園マルシェ」(詳しくは → コチラ)の会場では、小諸市・小諸市教育委員会主催で、毎回『音楽のまち、こもろミニコンサート』が行われます。

その第一弾4月20日のプログラム!
■ピアノニマス南川朱生の鍵盤ハーモニカ演奏会(12:30〜、30分程度)
皆さん「鍵盤ハーモニカ」ってご存知ですよね。誰しもが小学生のときに演奏した、というか吹いた経験があると思います。そうそう「ピアニカ」って記憶している人もいるかもしれません(ただ、ピアニカはヤマハ製の鍵盤ハーモニカの商品名なんですが……。ちなみに「メロディオン」は鈴木楽器の商品名)。パイプから息を吹き込んで、鍵盤で弾いて音を出します。その鍵盤ハーモニカを自由自在に操って、良質なエンターテイメントに仕上げてしまうのが、若きミュージシャン・ピアノニマス南川朱生(みなみかわあけお)さんなんです。
なので、小学生の頃のあの素朴な演奏は忘れましょう。両手弾きスタイル&超絶速弾きテクニックの南川さんの演奏は、あなたの想像をはるかに超える、素晴らしい演奏です。

2歳よりピアノを始め、幼少期をドイツ・ベルリンで過ごした南川さん。2003年より鍵盤ハーモニカを取り入れたライブを開始します。ソロ活動のほか、所属カルテット「東京メロディカオーケストラ」は、海外圏から高い評価を受けています。
当日は、皆がよく知る曲を南川さんならではのアレンジで聞かせてくれたりもします。鍵盤ハーモニカの音色は、ちょっとアコーディオンに似ているので、軽やかな曲では、パリの街並みを思い出すかも(行ったことないですけど)です。
また、どことなく哀愁を帯びた音色なので、静かなメロディーにのせて聴くと涙してしまうでしょう。南川さんはオリジナル曲も作るんですが、その曲は、その哀愁を越えて、より妖しく、魅惑的で、一聴の価値ありです。
ぜひ、あなたも鍵盤ハーモニカの世界に魅了されてください!
Discography:アルバム『プライマリ・キー』『イノベーターイミテーター』ほかシングル5枚

さらに南川さんは、「鍵盤ハーモニカ研究所」を設立し、国内一のアクセス数と情報量を誇る鍵盤ハーモニカ情報サイト「ピアノニマス.com」の運営を行っています。

オフィシャルサイト → コチラ/ピアノニマス.com → コチラ

ピアノニマス南川朱生の鍵盤ハーモニカ演奏会
  • 【日時】
    • 2019年4月20日(土)  12:30〜
  • 【料金】
    • 無料
  • 【会場】
    • あいおい公園内 特設会場(長野県小諸市相生町三丁目内)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-22-1700(小諸市文化財・生涯学習課)

◎5月11日(土)の『音楽のまち、こもろミニコンサート』は、
トリオ・グランシエル演奏会
トランペット2本とピアノのトリオ。ジブリの世界やニニ・ロッソの名曲などを届けます。
■オギタカ&浅間バンド
知的障害者支援施設 浅間学園で結成された、アフリカの太鼓「ジャンベ」の演奏。