トップ >

手仕事作家8人の作品が一堂に集まる「多津衛民芸館『夏の工芸展2018』」開催!地元野菜を使った特別ランチや石窯ピザづくり体験も in 佐久市 8/10〜17

公開: / 文責:

佐久市望月にある多津衛民芸館にて、毎年8月の『夏の工芸展2018』が今年も開催されます。多津衛民芸館は、信州の教育者・小林多津衛が蒐集した品々を中心に、民藝の手仕事品を数多く収蔵していますが、この期間中は、信州の漆・陶磁・木工・紬・琴の手仕事作家8人の作品が一堂に集まっての展示即売、さらには、地元野菜を使った特別ランチやカフェ、石窯ピザづくり体験などのお楽しみもある夏休みにはピッタリのイベントです。

〔出展作家〕
佐藤阡朗・漆工芸創元舎(漆)
岡本一道・天池窯(陶磁)
高橋敦・木工家具 ゆずりは・木工)
宗廣佳子・工房 結(紬)
吉澤武・工房 結(琴)
井出克幸(陶磁)
神谷千恵(陶磁)
曽我一朗・家具工房 TE.TE.RO(木工)
■佐藤阡朗さんを囲む会/8月10日(金) 17:00〜
漆作家の佐藤阡朗さんを囲んでの夕食会を開催!
参加費用:1,500円

◎ランチ営業〈10日(金)〜12日(日)&17日(金)  11:00〜〉
期間中の週末を中心に、望月産の野菜や在来種小麦を使用した特別ランチを販売
(メニュー)
《望月ランチプレート》1,500円(限定15食ほど)〈10日(金) /17日(金) 〉
○そばサラダ○揚げナス~高野豆腐のそぼろ庵○蒸し鶏~キュウリと紫蘇のタルタルソースかけ○えごまおむすびと祝島ひじきの梅おむすび○冷製ポタージュ
<望月の食材>
米~けんの農場の在来種赤ヒバリの玄米、盛ちゃんきみちゃんのお米
野菜~清水宣子さんの伝統ナス、藤井農園(確認中)、百笑農房の無農薬ほおずき、結農園のえごま
蕎麦~協西のえいっこのそば
味噌~おんなしょうの会の味噌玉信州味噌
詳しくは → コチラ
《自家製無添加ベーコンとローカルベジのピタサンド by Genie’s kitchen》〈11(土)・12(日)〉

◎石屋さんの石窯ピザづくり体験~信州鉄平石〈10日(金) 11:00〜〉
お子様でも簡単にできるピザづくり体験!ピザ生地は、けんの農場の望月産無農薬小麦100%を使用。オリジナルのピザソースに、自家菜園野菜をトッピングします。
マルゲリータ1,100円 /ミックスピザ800円

イベントFacebook → コチラ

多津衛民芸館『夏の工芸2018』
  • 【日程】
    • 2018年8月10日(金)〜8月17日(金) ※期間中無休
  • 【時間】
    • 10:00〜17:00  ※10日は12:00〜/17日は16:00まで
  • 【料金】
    • 期間中は入館料無料
  • 【会場】
    • 多津衛民芸館(長野県佐久市望月2030-4)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-53-0234