トップ >

有機栽培の亜麻の話とアコースティックデュオ・ライブ「亜麻とAMANA のティータイムコンサートVol.2」開催! in 北相木村 12/22

公開: / 文責:

来たる冬至の日に北相木村で、『亜麻とAMANA のティータイムコンサートVol.2』が開催されます。北相木村で栽培されている亜麻についての話とアコースティックデュオAMANA(アマナ)さんのライブです(要予約)。

「亜麻(アマ)」って何?
亜麻は、アマ科の一年草の植物です。茎の繊維は高級リネンの材料になり、吸水性、速乾性、通気性、耐久性、抗菌性などに優れています。種は食用になり、亜麻仁油が有名ですが、「オメガ3系脂肪酸」「リグナン」「植物繊維」等の有益な成分含有が多い美容と健康維持に効果のあるミラクルシードとして大注目♪されています。ちなみに麻とは別種となります。
北相木村では、この亜麻を村の産物にしようと、子育て世代の女性たちが中心となって、2015年から、国内では希少な「有機栽培の亜麻」の試験栽培を開始し、現在、商品実用化を目指して開発に取り組んでいます。

今回のイベントは、「信州北相木の亜麻栽培」代表人の佐藤真弓さんの話とAMANAさんの冬至トーク&ライブを、亜麻の種入りチーズケーキ&かりんとう、アマナカフェオーガニックコーヒーをいただきながら楽しみます。

冬至、一年で昼が一番短く、夜が一番長い日。冬至は、何かが終わり、何かが始まる節目。太陽と地球にとってターニングポイント。陰極まり陽にかえる「すべてが上昇運に転じる日」。日本でも建国以前から、太陽の力の復活を祈る神事が開かれています。そんな 冬至の日に思いを寄せて、歌いたいと思います。(AMANA井出教子さん)

《出演者プロフィール》
佐藤真弓
:「幸せはこぶ布ナプキン~和みの風~」店長。スキーと自然が大好きで、15年ほど前に北相木村に移住。「信州北相木の亜麻栽培」代表人。
AMANA:井出正(g.vo)さん・教子(vo)さんのアコースティック・デュオ。自然に沿った自給的な暮らしに憧れ、北相木村に移住。セルフビルドの山小屋に暮らし、家具工房を営み、菜園を楽しみ、平和を夢みて、今日を生きる。

「信州北相木の亜麻栽培」Facebook → コチラ

亜麻とAMANA のティータイムコンサートVol.2
  • 【日時】
    • 2017年12月22日(金)  10:00~11:45(9:30開場)
  • 【参加費】
    • 1,000円(亜麻の種入りチーズケーキ&かりんとう、アマナカフェのオーガニックコーヒー付)
  • 【会場】
    • 北相木村グリーンドーム内 カフェグリーン(長野県北相木村宮ノ平2290−2)
  • 【予約・問い合わせ】
    • TEL.0267-77-2485(AMANAさん)
    • e-mail:email hidden; JavaScript is required