トップ >

【上田映劇情報】田舎から来た不器用な女性とパリで古書店を営む年老いた男の風変わりなラブストーリー『静かなふたり』上映中! 〜12/22

公開: / 文責:

【上映中の作品】『静かなふたり』(〜22日)
映劇支配人・俊平さんの今月のイチオシ!「RECOMMENDED MOVIE」です。田舎から来た不器用な女が出会った、パリで古書店を営む年老いた男。 風変わりなふたりが紡ぐ愛と人生についての物語。イザベル・ユペールの娘であるロリータ・シャマ主演によるラブストーリー。

パリの古書店を舞台に、不器用な女性と古書店の老店主の少し風変わりで情熱的な愛を描いた大人のラブストーリー。「本」や「古書店」という言葉にピンと来たあなたにおすすめの、肌寒くなってきた季節に観たい一作です。(俊平さん)

◾︎静かなふたり[2017年/フランス/70分]
主役のマヴィ役は、イザベル・ユペールの娘で舞台や映画で活躍する注目の女優ロリータ・シャマ。相手役のジョルジュは演技派俳優ジャン・ソレル。監督は、フランスの期待の新鋭エリーズ・ジラール。実際にパリ、カルチェ・ラタンにある書店を借りて撮影された本作。ベテラン撮影監督レナート・ベルタによる映像は、光と闇に満ちた現代のパリの風景を見事に捉え、どこか幻想的なこの物語を美しく彩ります。
《ストーリー》
田舎からパリへ越してきたばかりの27歳のマヴィ。不器用な彼女は都会でのせわしい生活になじめないでいた。ある日、従業員募集の張り紙を頼りに訪れたカルチェ・ラタンの小さな古書店で謎めいた店主ジョルジュと出会う。書物を通じて心を通わせた2人は互いの孤独を共有し、祖父と孫ほどの年齢差がありながら次第に惹かれあっていった。しかし、ジョルジュには謎に包まれた過去があった。

詳しくは公式ホームページ → コチラ

『静かなふたり』上映
  • 【日程】
    • 2017年12月9日(土)〜12月22日(金) ※12月21日は休館日
  • 【時間】
    • 18日〜20日 ①13:10〜14:20 ②16:50〜18:00
    • 22日 ①13:40〜14:50 ②19:00〜20:45
  • 【料金】
    • 一般1,800円/大学生1,500円/小〜高校生1,000円/シニア(60歳以上)1,100円/幼児(3歳以上)900円/レディーズデー(毎週水曜)1,100円/メンズデー(毎週木曜)1,200円/リピーター割引(1,800円か1,500円の半券持参)/夫婦50割(どちらか一名が50歳以上)/ファーストデー(毎月1日)1,100円/障がい者割引(手帳提示)1,000円)
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【上田映劇Facebook】
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-22-0269