トップ >

演劇と半生ギター演奏とのコラボレーション作品「キキとミカ」。年の瀬に寄せる「キオクと記憶」の物語! by こっとん日和 12/17 @ 犀の角 in 上田

公開: / 文責:

「記憶」というものはとても都合よく書き換えられている。

そう感じたことはありませんか?

人間の「記憶」というものは、過ぎ去った時間の中に実存を求めようとする能動的な「行為」と見なすこともできるのではないでしょうか。

無意識のうちに「記憶」は都合よく書き換えられることも、忘れられることもできる。それが高い「脳力」を獲得した人類に与えられた、もっとも大切な自己防衛本能の一つなのかもしれません。
そう、もちろんあなたの過去の記憶も。。

そんな曖昧な存在である人々の「記憶」がお互いに思いもよらない「あるモノ」によって、繋がっているとしたら…。

今回、このような曖昧なテーマを表現するために「『言葉』に重きを置いた演劇」「『潜在的意識』を空気の振動として伝える音楽」との融合で表現する新しい実験的作品「キキとミカ」を、上田市にて産声をあげたクリエーターグループである「こっとん日和」が上田市の犀の角にて初上演します。
演劇に合わせて、空気感に合わせて、半生の音楽がそこに漂う言葉たちを紡ぎ合わせていくライブ感溢れる作品です。

クリスマスももうすぐ!あなたの心へのプレゼントにいかがですか?

こっとん日和「キキとミカ」
  • 【日時】
    • 2017年12月17日(日) 14:30 開場 / 15:00開演
  • 【場所】
    • 上田市 犀の角
  • 【料金】
    • 一般・学生 1,500円 (1ドリンク付き)
  • 【スタッフ】
    • 脚本 : 七野果実
      演出:武田学
      音楽:小暮慎一
      出演:金森由夏 小鹿朋美 竹内裕理 ツチヤショウ
  • 【お問い合わせ/Facebook】